図書館

サービス案内

図書館では、利用者の皆様に必要な資料や情報を提供するために様々なサービスを行っています。

貸出

資料を図書館外で利用したいときは、サービスカウンターで貸出手続きをしてください。借りたい資料に利用カード(学生証・教職員証・一般利用者カード)を添えて、サービスカウンターへお持ちください。

貸出冊数・期間

利用者 図書 雑誌 紙芝居
学部生 10冊 2週間以内 1冊 3日以内 3冊 2週間以内
大学院生 20冊 2週間以内 1冊 3日以内 3冊 2週間以内
教職員 20冊 3か月以内 5冊 1週間以内 3冊 2週間以内
卒業生・退職教職員
学外利用者
3冊 2週間以内 不可 不可
  • ※国家試験問題集など試験関係の図書の貸出期間は1週間となります。学外の方への貸出はできません。

貸出できない資料

  • 雑誌の最新号、製本されたバックナンバー,研究紀要
  • 参考図書(辞書、事典など)
  • 研究室保管の図書(学内利用者は可)
  • 特別コレクション
  • 視聴覚資料(VIDEO・DVD・LD・CD・CD-ROM等)
  • 禁帯出シールが貼ってある資料
  • その他貴重な資料(大型本等)

貸出期限の延長

貸出中の資料は、返却期限内に限り1回のみ貸出期間の延長ができます。

  • 貸出期限を延長したい資料を図書館サービスカウンターにお持ちください。
  • 学内利用者の方はMyOPACから手続きができます。手元に該当資料がなくても手続きできますので便利です。
    →MyOPACからの貸出期限の延長方法はこちら
  • ※延滞している資料、予約が入っている資料の貸出期間延長はできません。

郵送貸出

※本学在学生限定
申し込み時に指定した住所宛に資料を郵送することが可能です。(ただし、延滞資料がある場合は新規の貸出はできません。)

  • 貸出条件は来館での貸出と同様です。申し込みはMyOPACから受け付けます。「利用者コメント」欄に送付先住所を必ずご入力ください。
    →マニュアルはこちら
  • 原則として申し込みの翌日に発送します。(土、日、祝、大学休業日は発送いたしません。)
  • 申し込み多数の場合等、通常より発送に時間を要する場合があります。
  • 到着日の指定はできません。
  • 貸出処理をした日が貸出日となります。
  • レターパックプラスまたはゆうパックで発送します。
  • 送料は大学負担。返送料は利用者負担となります。
  • ※予約が入った資料については着払いで返送していただきます。

返却

返却期限までにサービスカウンターへお返しください。
返却が遅れると他の人の迷惑になりますので、期限は必ず守ってください。

コピー

コピー機は、サーチ・ピットとナレッジ・フォレスト内にあり、全サイズ1枚10円です。図書館の資料は、下記の場合に限り、著作権法第31条により権利者の許可なく複写することができます。該当しない場合には、利用者が必ず権利者の許可を得る必要がありますので、サービスカウンターへお問い合わせください。

図書館でコピーできる範囲

  • 学術研究・学術調査が目的であること
  • 1人につき1部に限った複写であること
  • 出版された著作物の一部分(2分の1を超えない)であること
  • 雑誌の場合は、掲載された個々の記事・論文の全部(新着雑誌の記事・論文は、権利者の許可なしに複写できません)