【人間総合学科】
 人間総合コース

【人間総合コース】ビジネス・会計実務

金融をはじめ、あらゆる業界で生きるためのスキルを手にします。

学びのポイント

  • Point1
    ビジネスの現場で必要な技術を多角的に学ぶ。

    ビジネス文書、敬語、電話応対、マナーをはじめ、簿記の基礎から応用、さらには表計算や文書作成などのパソコンスキルといった、企業で即戦力として活躍するために必要な実践的なスキルを講義だけでなく演習や実習の形式で修得します。

  • Point2
    経済・社会・暮らしの仕組みを理解する。

    ビジネスパーソンとして長期のキャリア形成を計りながら、生活者としても確たる教養と見識をもって社会に貢献し、自立した個人として活躍できるように、企業・経済・社会・政治の仕組みを幅広く学びます。

  • めざす資格

    • ビジネス実務士
    • ビジネス能力検定 2・3級
    • ビジネス文書検定 2・3級
    • 秘書技能検定 準1・2・3級
    • 日商簿記検定 2・3級
    • リテールマーケティング(販売士)検定 3級
    • メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)
    • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
    • サーティファイソフトウェア技能認定試験 など
  • 卒業後の職種

    • 銀行員
    • 信用金庫・信用組合・農協職員
    • 証券・保険会社社員
    • 一般企業事務スタッフ
    • 卸小売業営業・販売スタッフ
    • 医療事務スタッフ
    • 公務員 など

Pick upカリキュラム

  • ビジネス実務演習

    ビジネス実務演習

    テキストによる講義と実践形式の問題を毎回解くことにより、ビジネス用語やビジネス文書作成の基本をはじめ、多岐にわたるビジネス実務を実際に遂行するために必要な実践的知識・技術を修得します。

  • 簿記Ⅰ

    簿記Ⅰ

    日商簿記3級の合格を目標に、ビジネスパーソンに必須のスキルである簿記を、国際会計基準の最新動向も踏まえた仕訳(記帳法)や財務諸表の作成法について説明し、練習問題を解きながら修得します。

Pick upゼミナール

  • ショップ・企業研究

    新潟県内の各種ショップ・企業などの実態について、そこで「働く人たちの生き方を探る」を主要テーマに、各自関心を持っている課題を設定して調査研究を行い、レポートにまとめてその成果を発表します。「働くこと」とはどのようなことなのか、各自が深く考える絶好の機会となります。

  • 持続可能な社会をめざして

    時事用語の解説記事を読み、各自気になったネットニュースを「わたしのニュース解説」としてまとめ、報告してもらいます。また『地球白書』を読み、世界が抱える問題を学ぶとともに、テキストのアイデアや取り組みを参考に、持続可能な経済を実現するための変革をみなさんとともに考えていきます。

学生の声

青陵で身につけた幅広い知識を活かし、地域の人から愛される銀行員に

人間総合学科 2年 山田 春佳さん

人間総合学科 2年
山田 春佳さん 新潟県 三条商業高校出身

学びたい分野と一般教養をうまく組み合わせる
私は資格取得を優先して授業を履修しました。青陵の良さは、ひとつにとらわれず様々なことが学べること。私は1年次にビジネスとファッション、さらに人間として成長したいと思い、心理学などの一般教養を履修し、2年次にはビジネスを中心に科目を選択しました。中でも「上級ビジネス実務総論」が興味深く、社会動向や成り立ち、国内各業界から世界情勢、仕事での実務まで幅広く学べ、社会へ出るにあたっての役立つ知識が得られました。卒業後は金融機関に就職します。めざしていた事務の仕事ができるのと同時に、お客様と接することができることに魅力を感じています。地域の人から愛される銀行員になりたいです。
先生との距離の近さが青陵の魅力
青陵短大を選んだ理由は「学生と先生の距離が近い」という、姉の薦めがあったからです。実際入学してみて、頼りになる先生が身近にいることで大きな安心感があります。ゼミの先生に限らず、普段から積極的に先生方とコミュニケーションをとり、自ら関係性を築くように心がけています。自分の中に問題を抱えてしまう前に、先生に相談して聞いてもらうこともできています。

私の履修選択

取得資格

  • ビジネス実務士
  • ビジネス能力検定 3級
  • ビジネス文書検定 3級
  • 秘書技能検定 3級
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)
  • 色彩検定 3級

5つの履修コース