新潟青陵大学短期大学部

幼児教育学科

地域の未来を育む。

幼児教育学科の特徴

Point1
学科創設から50年。伝統ある保育者養成校

1968年の学科創設以来50年にわたり保育者を養成しつづけている青陵短大。これまでおよそ7,000人の保育士・幼稚園教諭を保育の現場に送り出してきました。実績ある保育者養成校として、新潟県内外から高い評価を得ています。

Point2
主体的に、創造的に真剣に学生と向き合う

保育・教育・福祉・心理・障がいなどの専門家である教員が、保育者をめざす学生一人ひとりと真剣に向き合います。主体的、創造的な保育の実践をめざし、専門的な知識や技能、問題解決能力を身につけると同時に、人間力豊かな保育者を養成しています。

Point3
充実の施設・設備、恵まれた教育環境

保育者としての実践力を養う施設・設備を完備。「教職実践演習室」をはじめ、「ピアノレッスン室」「体育実技室」などは、授業はもちろん自ら学びを深める自主学修の場として活用されています。また隣接する新潟青陵幼稚園は質の高い幼児教育の実践で高い評価を得ており、同園での実習や授業を通して、学生たちは自らの保育感を養います。

めざす資格

幼稚園教諭二種免許状/保育士 ※卒業と同時に2つ取得できます。
社会福祉主事任用資格/レクリエーション・インストラクター/介護職員初任者研修課程/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)/サーティファイソフトウェア技能認定試験 など