新潟青陵大学短期大学部

幼児教育学科

地域の未来を育む。

幼児教育学科の特徴

Point1
新潟県内の保育所・幼稚園への就職に強い

49年の歴史と実績が評価されています。
長年にわたり保育の現場に多くの卒業生を送り出してきた青陵短大は、実績ある保育者養成校として高い評価を得ています。

Point2
隣接する新潟青陵幼稚園がある環境

キャンパス内に子どもの声が聞こえ、園庭で遊ぶ姿が見える毎日。
はじめはとても不安な実習も、隣接する新潟青陵幼稚園からスタートします。
疑問や不安を学内の先生にすぐに相談できる環境は、青陵短大独自のものです。

Point3
キャンパスの中の保育室「教職実践演習室」

実践力を身につけるための演習室に専属の実習助手を配置。相談やサポートがいつでも受けられます。
「教職実践演習室」は、本学科の学生が実践力を身につけるための大切な演習空間。実際の保育現場にかぎりなく近い施設として、授業や自主学習の場となっています。

めざす資格

幼稚園教諭二種免許状/保育士 ※卒業と同時に2つ取得できます。
社会福祉主事任用資格/レクリエーション・インストラクター/介護職員初任者研修課程/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)/サーティファイソフトウェア技能認定試験 など

学生の声

幼児教育学科 1年 桑原 柚花さん

幼児教育学科 1年
桑原 柚花さん 新潟県 柏崎常盤高校出身

自分の保育観を深めてくれる実習先が同じキャンパス内に
青陵幼稚園での実習で先生方の素晴らしさを感じました。たとえば子どもがケンカしたとき。先生はまず子どもを抱きしめ、子どもが自分から言葉を発するのを待つのです。子どもの気持ちを落ち着かせ、その子のペースに合わせ、発する言葉に共感を示す姿があり、仲介役となりながら子どもが納得しない場合は仲直りを強要しませんでした。私は「仲直りさせなきゃ」という固定概念があったので驚きましたし、子どもたちの気持ちを尊重した保育の実践に感動した経験でした。そして、青陵短大出身の先生も多く、心強かったです。来週から2週間の保育実習がはじまります。子どもと積極的にふれ合い、自分で考え自分なりの保育ができるようにがんばります。