戻る

なぜ「少年」は犯罪に走ったのか

その他いろいろ

 みなさん、こんにちは。このページを開いて下さり、ありがとうございます。

 ホームページを訪問して下さるみなさんのおかげで、本も出版することができました。心からお礼申し上げます。

 締切りに追われて原稿を書いていると、「早く書かなくちゃ」「ページを埋めなくちゃ」などと思ってしまいます。でも、すぐにそんな思いは打ち消します。

「書かなくちゃ」ではなく、「書きたい!」です。書きたいと思う内容を書かなくては、面白いものなんか、書けませんよね。買っていただける人に対しても失礼です。

 私の書きたいと思ったことと、あなたの読みたいと思うことが、ちょうどマッチすることを願っています。

(もっとも、以前誰かが言っていました。
「一冊の本を読み、たとえ一ヵ所でも心に残る有益な部分があれば、それでその読書は成功だ」
私自身は、自分が本を読むときには、そう心がけています。)

*本のタイトルや、帯の文章は、基本的には、編集者が考えます。だから帯の文などを読むと、自分としては、ちょっと気恥ずかしいところもあります。

*KKベストセラーズのワニのNEW新書は、知的な内容をそんなに堅苦しくなく、「です・ます」調で書いています。(新書としては、新しいタイプだから「NEW新書」なのかな?) 私としては、このホームページのコンセプトや表現と似ていたので、とても書きやすいものでした。

*ぜひ、お買い求めのほどを!

戻る

心理学総合案内・こころの散歩道

心理学入門社会心理学(対人心理学)心の癒し(いやし)・臨床心理学やる気の心理学マインドコントロール| ニュースの心理学的解説自殺と自殺予防の心理学犯罪心理学少年犯罪の心理学(非行の心理)宗教と科学(心理学) プロフィール講演心療内科リンク今日の心理学(エッセイ) |掲示板

カウンター