事前準備


渡米前


5月

留学についての説明会があり、グリーンリバーカレッジのステファニーさんが学校に来てお話をしてくれました。他にも、先生や実際に留学を体験した先輩から話を聞いたり、質問したりすることができます。留学の申込書提出とTOEICを受講しました。

6月

メギール先生と英語で面接をしました。英語を使うことに慣れていなかったので、自分が主張したいことや、質問したいことを事前に考え、話せるように準備しました。

7月

留学決定後、両親を交えて、留学についての詳しい説明会がありました。旅行会社の横山さん、先生、先輩方から事前準備、シアトルでの生活について、お話を聞きました。

8月

留学出発まであと少しとなり、夏休み中に何度か集まって事前準備オリエンテーションをしてもらいましたまた、東京にあるアメリカ大使館へビザを取りに行きました。

9月

荷造りは早めに始めましょう。荷造りを終えたら、スーツケースを成田空港へ送りした。いよいよアメリカに向けて出発します。


持ち物


パスポート、ビザ、I-20

このつを忘れると入国ができません。パスポートは命の次に大切です。帰国の際にも必要になるのでなくさないようにしましょう。

スマホ、充電器

日本で使っていた携帯の契約をアメリカに行く前に変え、Wi-Fiのみで使用していました。アメリカではWi-Fi無料スポットが日本より多く、場所を調べたり、連絡を取り合うので必要になります。

お金

ドルに替えた現金を20万円ほど持っていました。渡米後すぐにアメリカの銀行口座を作りに連れて行ってもらい、お金を入金しました。アメリカでの買い物は銀行で作ったデビットカードがほとんどのお店で使えるので、現金はあまり持たないようにしていました。帰国時に成田空港からの移動代とスーツケースの宅配料ががかるので日本円で万円用意してもらいました。

パソコン

授業での発表や課題を提出するのに使いました。家にWi-Fiがあったのでインターネットも自由に使えました。

電子辞書

分からない言葉が出てきたときに必要です。学校以外でも、外出時に持っていくようにしていました。予備の電池も少しあると良いです。

衣類

アメリカでも洋服売っているので必要最低限で良いと思いますが洗濯の頻度が少ないのでインナーは多めに持っていきました。

日用品

洗顔や化粧品、シャンプー等を持っていきましたが、アメリカでも買うことができるので少しあれば大丈夫です。

折り畳み傘

シアトルは雨が急に降ってくることもあるので、リュックの中に仕込んでおいたほうが良いです。

文房具

消しゴムなどは現地も売っていますが、シャープペンシルの替え芯を持っていくと良いと思いました。

風邪薬や持病がある人は事前に病院で処方してもらいましょう。

お土産

日本のお菓子タオルを持っていきました。お菓子は話題作りにもなります。



次へ

目次へ