最後に

 
 私は元々、自分から行動することが苦手で、人見知りでした。それを改善したかったことと、アメリカの文化に興味があったため、この留学プログラムに参加しました。

 はじめはアメリカ人の話す英語の速さについていけず、日本の授業で先生方がどれだけ聞き取りやすい英語を話してくれていたのか、よくわかりました。しかし、留学の目的を果たすために、英語は不可欠でした。はじめは些細なことからでしたが、少しずつ自分で何でも挑戦できるようになりました。失敗を恐れずにいれたとは100%は言えませんが、失敗を恐れながらも、自分が置かれている環境や、先生・友達・家族の支えによって、何事にも挑戦しようという勇気につながりました

 アメリカでの半年間は本当にあっという間に過ぎました。アメリカで出会った友達、先生、ホストファミリーには本当に感謝しています。そして 、自分は、日本にいる家族や友達に心から支えられているのだと改めて感じました。アメリカで学んだこと、さまざまな貴重な経験を、これからも活かしていきたいと思いました。
 


目次へ