ホストファミリー



 
 Michiko Eckard

 ホストマザーは日本人でした。最初は、日本語を使ってしまうかと心配でしたが、みちこさんはいつも英語で話しかけてくれました。普段は、ツアーガイドをしていて、とても忙しそうでした。料理が得意で、いつも私たちにおいしいご飯を作ってくれました。いつも私のことを気にかけてくれて、本当の娘のように接してくれました。 
 Jonathan Eckard

息子のJonathanです。とても明るくていつも冗談を言っていました。日本のアニメが好きだったので、一緒にアニメを見たりしました。とても優しい人です。
 Stephanie Eckard 

 娘のStephanieです。彼女は大学に通っていました。体を動かすのが好きで、スキーやロッククライミングやヨガをしていました。休みの日には一緒にお菓子を作ったり、とても楽しかったです。
 Raymond Eckard 

 次男のRaymondです。ワシントン大学を卒業して、今はシアトルで働いています。彼とは最初の1ヶ月しか一緒に住みませんでしたが、よく家に遊びに来ていました。ホストマザーが忙しいときは、私にご飯を作ってくれたりしました。
 Celine

 Celineは韓国から来ている留学生です。彼女はGRCCのアカデミックに通っていました。とってもおしゃべりで、いつも私にいろいろな話をしてくれました。休日は一緒に買い物に行ったり、お菓子を作ったり、いろんなことをしました。本当のお姉ちゃんのような存在でした。



 その他

 
 普段はとても静かで勉強に最適な家です。留学生専用のバスルームがありました。朝食・昼食の準備、洗濯(週に1〜2回)、掃除、食器の後片付けは自分でやっていました。学校までは遠かったので、バスで通っていました。ケントキャンパスまでは、バスで45分、メインキャンパスまでは乗り換えも入れて1時間以上かかます。




 部屋のベッド

 キッチン




次へ

目次へ