ホストファミリー




Nickelson家


ホストファーザーマザー留学生2人中型犬1匹が住んでいる家でした。みんな温かくて面白い人たちでした。


 Ron

 ロンは話すことが大好で、いつも冗談を言って笑わせてくれる人でした。最初は声が大きくて迫力のある喋り方だったので、あまり自分から話せませんでしたが、質問をするといつも丁寧に答えてくれました。慣れていくうちに、お互いに冗談を言い合うことができるようになり、私が間違った文法や言葉を使うと直してくれました
 Vicky

 ヴィッキーはとても優しくて、料理の上手な人でした。はじめは英語を理解することがほとんどできませんでしたが、そんなときにいつも分かりやすい英語に言い直してくれたり、いろいろな言葉を教えてくれたりしました。料理がとても上手で、毎日のご飯が楽しみでした。私は特に洋ナシのマフィンが大好きでした。
 Marina

 20歳の日本人留学生
で、GRCCのアカデミックの学生でした。とても努力家で、朝から晩まで勉強を頑張っていました。私が話を理解できていないときは丁寧に説明してくれたり、勉強方法なども教えてくれました。私にとってまりなは、努力家で優しく、面白いお姉ちゃんという感じでした。
 Miku

 19歳の日本人留学生
で、GRCCのレベル5のブリッジクラスの学生でした。とても面倒見がよく、宿題で分からないところがあると、教えてもらっていました。毎日一緒に学校に行ったり、買い物に行ったり、旅行に行ったり、姉妹のような友達のようなでした。
 Jinger

 Nickelson家のみんなから愛されている元気で寂しがり屋な女の子でした。ロンとヴィッキーのことが大好きで、二人がいないときはとても寂しそうでした。私は元気がないときにジンジャーの傍にいると、とても癒されました






その他

 普段は静かで勉強するのに最適なところです。各自の部屋留学生用のバスルームがありました。夕ご飯を食べるときはみんなで集まって、様々な話をしながら楽しく食べました。食器の後片付けはルームメイトで協力しながらやっていました。朝ご飯は家にあるものを食べ、昼ご飯は前夜の残り物を学校に持っていきました。

 常に留学生を受け入れているお宅だったので、学校のことにも詳しく、困ったことがあるといつも相談していました。時間に厳しく、家を出る時間や帰宅時間は必ず伝えていました。どこかに出かけたり泊まりに行くのは自由でした。学校から家までは遠かったのでバス で通ったり、送ってくれたりしました。家の近くにあるバス停はバスの本数が少ないので、家から歩いて15分ほどの所にあるバス停をよく利用していました。




次へ

目次へ