日常会話表現

あいさつ

 Nice to meet you.  はじめまして。  初めて会った人に。2回目以降は meet の部分を see にして使えます。
 Hello./Hi.  こんにちは。やあ。  家族や友達に会ったときに。
 How are you?/How are you doing?  調子はどう?  家族や友達に会ったときに。
 Good.  良いよ。  様々な返答に使えて便利です。
 Excuse me.  すみません。  人とぶつかったときや、授業中のくしゃみなどで使えます。
 How was ...?  ・・・はどうだった?  テストの点や、週末など、どんな感じだったのか聞きたいときに。
  See you./Bye bye.  またね。/バイバイ。  別れ際に。
 Have a good weekend.  良い週末を。  別れ際に。
 You too.  あなたもね。  "Have a good weekend." の返答によく使いました。とっさに言えるようにしておくと吉。店員さんにもよく言いました。
 Long time no see!  久しぶり!  週末明けや、長い間会っていなかった友達に。


日常表現

 How about ...?  …はどう?  何かを提案をするときに。 
 What are you doing?  何してるの?  話のきっかけに。
 It's okay.  大丈夫。  可能だという意思表示や、お礼を言われたときなどに。
 I'm not sure.  わからない(不確かだ)。  自信が無いときの返答に。
 Can I ...? /May I ...?   …をしてもいい?/…をしてもいいですか?  許可をもらうときに。
  Can you ?/Could you ...?  …してくれる?/…してくれますか?  お願いをするときに。
 Sure.  もちろん。  承諾するときに。
 Thank you.  ありがとう。  笑顔を忘れずに。
 I'm sorry.  ごめんなさい。  申し出を断るとき、謝らなければならないときや、悲しい話を聞いたときなどに。
 Just kidding.  冗談だよ。  本気ではないと伝えられます。
 I want to (wanna) ..../I'd like to ....  …したい。/…したいです。  思い切ってはっきり伝えましょう。
 I'm going to (gonna) ....   …する予定。  旅行や休日の予定の説明などに。
  Could you take me to (場所)?  (場所)に連れて行ってくれませんか?  連れて行ってもらいたいときに。(場所)には行きたいところを入れます。
 Could you pick me up at (場所)?  (場所)に迎えに来てくれませんか?  迎えに来てもらいたいときに。(場所)には来てほしいところを入れます。
 I have to ....  …しなければ。  頼みごとを断るときなどに、理由として使えます。自分を鼓舞するときにも。
 I mean ....  つまり…  より詳しく説明をしたいときに。
 What should I do?  何をすべきなの?  相手の言っていることがわからなかったときに。
 What do you think?  あなたはどう思う?  相手の考えを聞きたいときに。
 I think so, too.  私もそう思う。  相手の考えに同意したいときに。
 Are you sure?/Really?  本当なの?  本当にそうなのか確認したいときに。
 I got it.  わかった。  理解したときに。
 How come?  なぜ?  "Why?" よりもこちらのほうがよく使われます。
 Are you okay?  大丈夫?  相手のことが心配なときに。
 Take care.  お大事にね。  相手が体調を崩しているときに。
 Go ahead.  どうぞ。  相手に先を譲りたいときに。
 Never mind.  気にしないで。  相手を慰めたいときに。
 Good luck.  幸運を祈る。  テストやスピーチ前によく使いました。

 繰り返し使ううちに身についてきます。どんどん積極的に話していきましょう!


次へ進む

目次に戻る