事前準備


準備

5月 留学の説明会があり、先生や先輩から話を聞きます。
グリーンリバーコミュニティーカレッジのステファニーさんが説明のために来てくれます。
6月 英語力を調べるためにTOEICテストを受けます。
7月 親と先生、旅行会社の方と説明会があります。
ホームステイ斡旋料を払います。
出身高校の英文成績証明書を高校にもらいに行きます。
8月 週に1回程度 先生の研究室でオリエンテーションがあります。
お金をドルに替えるために銀行へ行きます。
ビザの取得のために東京のアメリカ大使館へ行きます。(1泊2日)
9月 スーツケースに荷物を詰めて空港に送ります。
最後のオリエンテーションをしていざアメリカへ!



持ち物

パスポート・I20・VISA この三つはとても大事なものです。帰国まで大切に保管しましょう。私はスーツケースに鍵をかけてしまっていました。
スーツケース 大きいサイズ中くらいのサイズを一つずつ持っていきました。帰りはお土産でパンパンになるのでなるべく大きいものを選びましょう。
パソコン・USB 学校のパソコンを持っていきます。日本にいる先生や家族・友達と連絡を取ることができます。授業のプレゼンのためにパワーポイントを使用したりもするので便利です。家で作ったレポートを学校に持っていくのはUSBを使います。
電子辞書・電池 電子辞書は授業や生活の中で必需品です。詰め替え用電池も必要です。
音楽プレイヤー 音楽を聞いてリラックスするために持っていきました。
ドライヤー・ヘアアイロン ホストファミリーに言えば貸してもらえると思いますが、私は念のために持っていきました。
デジカメ 写真をたくさん撮って思い出を残しましょう。バッテリーも持って行ったほうがいいです。あと、SDも足りなくなるので多めに持っていきましょう。
衣類 洗濯は1週間に1回だったので、下着や靴下、部屋着は一週間分持っていきました。シアトルの冬はとても寒いので、長袖と長ズボンを3着ずつ、コートは2着持っていきました。その他マフラーや手袋などの防寒用具も必要です。私はスニーカーを持っていったのですが、雨でびしょ濡れになることが多かったので、ブーツなども持っていったほうがいいです。足りなくなればお店などで買えるので、心配はいりません。
日用品 バスタオル3つ・洗顔・化粧水・化粧品など最低限の物。 
シャンプー・ボディーソープ・歯ブラシ・歯磨き粉はアメリカで買いました。
シアトルは乾燥しているので、保湿クリームなどは持っていったほうがいいです。
風邪薬など普段使っているものを持っていったほうがいいです。私は2回風邪をひきましたが、病院には行かず持っていった薬で治しました冷えピタマスクなども念のために持っていきました。
折りたたみ傘 シアトルは雨がよく降るので、とても役に立ちました。

 


その他

お金・カード 現金600ドル(5万円)とトラベラーズチェック4,000ドル(32万円)を持っていきました。トラベラーズチェックはアメリカの銀行に口座を開いて預け、ネットバンクでも確認できるので安心です。念のためVISAカードも持っていきました。
お土産 ホストファミリーへのお土産は事前にメールで聞いていたので、おせんべいと私の家族写真を持っていきました。その他に日本らしい置物や手ぬぐいなどを持っていきました。
また、友達ができたらあげる用にも安いものをいくつか持っていきました。向こうの学生は日本のアニメなどが好きなので、アニメのキャラクターグッズなどもいいと思います。
携帯電話 アメリカに着いた時に、スーパーでプリペイド式のものを買いました。本体は40ドル程で、25ドルのカードを買って、1か月ごとにチャージしていました。
たくさん種類があって自分で決めるのは難しいので、ホストファミリーと一緒に買いに行きましょう。

 

 

次へ進む

目次へ戻る