ホストファミリー

 

私がお世話になった MacKenzie 家は、お父さん、お母さん、子供が3人、ペットが5匹の大家族でした。また、カルフォルニアから来ていた高校生の女の子も一緒に住んでいました。3人の子供たちはみんなサッカーをしていて、よくサッカーの試合を見に行きました。毎日とてもにぎやかで、笑いの絶えない楽しい家族でした。

3ヶ月間お世話になったホストファミリー

John ホストファ−ザーの John は、おだやかで、一緒にいると、とてもなごみました。しかし怖いものが大好きで、心霊番組やホラー映画などをよく見ていました。3人の子供たちの送り迎えで外出していることが多く、家ではあまり見かけませんでした。
Connie ホストマザーの Connie は働き者の母さんでした。家でベビーシッターをしていて、毎朝たくさんの子供たちが家にやってきました。体を動かしているのが好きだと言っていた Connie は、いつも忙しそうでしたが、とても元気でした。いつも笑顔で、本当のお母さんのように接してくれました。
Felicia Felicia は15歳で、服やメイクが大好きな、とてもおしゃれな子でした。私と服のサイズが一緒だったので、よく服や靴を貸し借りしていました。ダニエル・ラドクリフが大好きで、ハリーポッターのグッズをたくさん持っていました。一緒にDVDを観たり、いろんなことを話したり友達のようでした。
Holli Holli は12歳の明るい女の子でした。面白いことが大好きで、『スポンジボブ』をよく観ていました。また、ガールスカウトに入っていて、教会やイベントのお手伝いなどを頑張っていました。
Jonathan Jonathan は10歳の男の子でサッカーの練習を毎日頑張っていました。料理も得意で、お昼に私の分まで作ってくれました。私よりも上手に作っていたので、驚きました。マシンガンのおもちゃで遊ぶのが好きで、たくさん持っていました。
Ikaika Ikaika は15歳のとても元気な子でした。学校に通うため、カリフォルニアから来ていました。学校ではチアリーダーをやっていて、私の宿題を教えてくれたり、英語の発音を直したりしてくれたりと、とても助けてもらいました。家にいるときは、よく2人でゲームをしたりしました。

 

自由気ままなペットたち

Leia Leia は16歳のおばあちゃん犬でした。普段は暖炉のそばで昼寝をしていますが、John や Connie が帰ってくると尻尾を振って嬉しそうにしていました。食事が終わって私がお皿を片付けようとすると、いつも食べ物を欲しそうにしていました。
Hobo Hobo は毎朝いつの間にか私の部屋に入ってきて、ベットの上で寝ていました。のんびり屋で人懐っこく、私が手を差し伸べると近寄ってきてじゃれていました。
Coco Coco はいつも家中を歩き回っていました。お昼寝するときは、必ソファーの上で寝ていました。
Boot ウサギの Boot はキッチンで飼われていました。お菓子の空箱がお気に入りで、中に入ると箱をかじって遊んでいました。
Ron Felicia のクリスマスプレゼントの中に入っていたのが Ron でした。箱を開けた瞬間、みんな驚きました。まだ子猫で、おもちゃで遊んでいる姿はとても可愛かったです。ハリーポッターの Ron の髪色と同じ赤毛だったので、 Ron という名前になりました。

 私の家はホストマザーもホストファーザーも忙しかったため、夕食はたまに自分で作って食べていました。朝はシリアルを食べて、お昼は家でサンドイッチを作って学校に持っていきました。週末は家族そろってみんなでご飯を食べます。私の家はメキシコ料理がよく出てきて、タコスがとてもおいしかったです! 会話はすべて英語ですが、ホストファミリーの話すスピードが速くて、なかなか聞き取れませんでした。しかし、分からないときはゆっくりと話してくれたり、何度も言葉を変えながら話してくれたので、少しずつ聞きとることができるようになりました。


かわいいちびっこ達

ホストマザーがベビーシッターをしていたため、朝からたくさんの子供たちが家にやってきました。私は学校に行くまでの間一緒に朝ご飯を食べたり、遊んだりして過ごしました。最初はなかなか名前を覚えてもらえませんでしたが、ある日私の名前を呼んでくれたときはとてもうれしかったです! その子たちを少し紹介します。

左から Marley と Zack Mary
Dylan Kevin

次へ進む

目次へ戻る