GRCC


 私が半年間通った Green River Community College は、アメリカのワシントン州、シアトルにある、自然豊かな学校です。初めて学校へ行った日は森の中!?と思ったくらいでした。そして、とても広い構内には、野生のリスが住んでいます。私は1回しか見たことがありませんが、ウサギもいます。ここの学校では、アメリカ人学生のほかに、世界中からの留学生たちが勉強をしています。

 


学校生活 


 


初めの1週間はオリエンテーションがあります。この期間中は、私たちと同じく新しく来た留学生が集まり、一緒に説明を聞いたり、大学構内を見学したり、ゲームをしたり、CORE (キャンプ)やシアトルトリップに行ったりと、たくさんのイベントがあります。オリエンテーションはたくさんの友達ができる、とってもいい機会です。私も初めて学校へ行った日は本当に緊張していました。友達ができるかなとか、うまく話せるかなと心配でしかたがありませんでした。これはほかの留学生も同じ気持ちなので、勇気を出して話しかけてみましょう。その子のつながり、そのまたつながりと、たくさん友達ができました
9月12日 初めて学校へ行った日です。まずはじめに、LC と呼ばれる建物へ迷いながらもたどり着き、国ごとに並んで、パスポートやビザを見せました。そしてビックリなことに、朝食が用意されていました。アメリカらしく、マフィンやパン、シリアル、フルーツなどなど。ホテルの朝食バイキングみたいでした。それからレベル分けのテストの話を聞き、私のグループはすぐにテストを受けました。その後、ゲームをしたり、またまたアメリカンな昼食を食べたり、アドバイザーの先生に会ったりと内容盛りだくさんな1日目でした。
9月13〜14日 お休み
9月15日 この日はエッセイとスピーキングのテストを受けました。それから、キャンパスツアーで学校内を見学し、ID カードを作って、この日はほとんど終わりだったので、仲良くなった友達の CCA と呼ばれる学生寮へホストマザーが迎えに来るまでお邪魔させてもらいました。部屋が広くて、きれいだったのを覚えています。
9月16日 お休み
9月17日 レベル分けのテストの結果をもらい、学校のスタッフの方からお話を聞きました。午後からはサウスセンターモールへショッピングツアーに出かけました。ここはとっても大きなモールで、全部のお店を見るのは無理でした。
9月18日 この日は、Puyallup Fair へ行きました。これは、毎年9月に開催されるフェアで、さまざまな催しものがあります。動物コーナー、ゲームコーナー、遊園地のような乗り物コーナー、展示品コーナー、有名な歌手のコンサートなど、盛りだくさんです。実はホストシスターに連れて行ってもらっていたので、行くのは2回目でした。
9月19日〜20日 CORE へ出かけました。これではみんなでキャンプをしました。ゲームをしたり、映画を見たり、夜はキャンプファイヤーでマシュマロを焼いて食べたり、友達の部屋に集まってトランプをしたり、おしゃべりをしたり・・・。新しい友達もたくさんできて、楽しかったです。

 

 


授業


 

1日の流れ
06:30-07:00 起床
08:25 バスに乗って学校へ
09:00 学校到着
12:00-12:50 1限 グラマー
12:50-13:50 昼休み
14:00-15:20 2限 リーディング、ライティング
15:30-16:50 3限 リスニング、スピーキング
17:40 バスに乗る
18:10 ビッキーがバス停まで迎えに来てくれ、帰宅
18:30 夕食
19:30 シャワー
20:00 自由時間
24:00 就寝

 

レベル2 (秋クオーター)

私の初めての授業はレベル2からスタートしました。初日の授業では先生の言ってることが全く聞き取れず、これから大丈夫か本当に心配でした。しかし、だんだん慣れてきて聞き取れるようになってからは、授業がとても楽しくなりました。クラスメートは中国、韓国、香港、ベトナム人でした。みんなとにかくよくしゃべり、とても積極的で、圧倒されっぱなしでした。

グラマー 中学 ・ 高校で習った、単語や文法のおさらいです。日本にいる時はグラマーを適当にしていたので、一から勉強し直せてよかったです。
リーディング・ライティング 文章がどんな構成でできているかを学び、初めは短い文章から、だんだん長い文章を読んだり、書いたりしていきます。特にライティングは、今まで長い文章をあまり書いたことがなかったので、初めは大変でした。
リスニング・スピーキング 英語を話すことに慣れておらず、みんなの前で話すことはとても大変でした。この授業の宿題で、アメリカ人の学生にアンケートを取り、その結果を次の授業で発表しなさいというものがありました。

 

 

レベル3 (冬クオーター)
レベル2の時と比べ、授業も新しい単語がたくさん出てきたり、読む量も増えて難しく感じました。新しい先生とクラスメートではじめは緊張しましたが、みんな明るく、すぐに仲良くなることができました。クラスメートは、人数が増え、中国、韓国、香港、ベトナム、インドネシア、インド人でした。レベル2の時よりも英語を話せるようになり、授業のグループで話し合いをする時、スムーズに行えるようになりました。特にこのレベルの時のクラスメートはみんなキャラが濃くて、毎日クラスへ行くのが楽しみでした。
グラマー レベル2と同じく、おさらいをしましたが、単語や文法はさらに難しくなりました。
リーディング・ライティング 読む量、書く量ともに増え、そして速く読めて書けるようにも練習しました。
リスニング・スピーキング プレゼンテーションをする回数が増えました。特に楽しかったのは "How to make ..." というお題でした。私はお好み焼きの作り方を紹介したり、ペアを組んでパフェをみんなの前で作ったりもしました。

 

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る