出発前


  留学することが決まり、準備を始めたのは6月ぐらいからでした。ダイワでパスポートを作り、高校の時の成績証明証を取りに行き、郵便局でホームステイの斡旋料を支払い、東京のアメリカ大使館へビザを申請しに行ったりと、しなければならないことがたくさんあり出発前は大忙しでした。また、提出する書類は全て大切なものなので、期限はしっかり守りましょう。夏休みは週に1回留学組で集まり、アメリカに着いてからの生活のしかた、必要な英語のフレーズ、カルチャーショックなどについて、関先生から教わりました。

必要なもの
パスポート、I20、ビザ、保険証 とっても重要なものです。帰国するまで、どこにしまったかわかるように、しっかりと管理してください。
現金、トラベラーズチェック、クレジットカード 現金は550ドル、帰る時の交通費として5万円持って行きました。トラベラーズチェックは5,000ドル持って行きました。私が換金しに行った時は、1ドル=110円でした。
お土産 お菓子を持って行きました。ルームメイトには顔用のパックをプレゼントしました。
衣類 冬は寒いのでコートは必ず持って行ってください。半そで、長そで、パーカー(重宝します!)、ジーンズなど。向こうで買ってもいいと思います。安いので、たくさん買えますよ。
カバン、靴 カバンは学校用に大きいものと、遊び用に小さいものを持って行くといいと思います。靴は主にスニーカーでした。たまにパンプス、ブーツなど、気分で。
日用品 洗顔料、化粧水、ナプキンなど、いつも使っているものを。アメリカでも揃えられます。化粧品は日本よりも安く買えます。抵抗があるなら、2個ずつぐらい持って行くと足りると思います。
風邪薬、胃薬、酔い止め、生理痛薬など。アメリカの薬は日本人には強すぎることがあるので、心配なら多めに持って行きましょう。
スーツケース(大)2つ 荷物を入れてしまうと、思った以上にパンパンになります。帰国前は荷物がとても増えるので、大きいスーツケースをお勧めします。
圧縮袋 洋服がかさばらないので、便利です。 
パソコン、USBメモリ パソコンは日本のニュースをチェックしたり、メールをするのに使っていました。USBは授業で使うPower Pointファイルを入れて、持って行きました。
目覚まし時計 寝坊防止のためです。ケータイのアラームでもいいと思います。
電子辞書、電池 必須です。どこへ行く時もいつも持ち歩いていました。よく発音の確認をしていたので、電池の消耗がとっても早かったです。電池も忘れずに持って行きましょう。
スリッパ 家の中ではスリッパをはいていました。ずっと靴を履いているのは、なんだか気持ちが悪ったので。
デジカメ 辞書同様いつも持ち歩いていました。SDカード(2GB)も持って行きました。
筆記用具 ペンと小さいメモを持って行きました。宿題や新しい英語表現などなんでもメモしていました。日記用にノートを持っていくのもいいと思います。
折り畳み傘 シアトルはよく雨が降ります。小さくてかさばらないので、いつもカバンに入れていました。
アルバム ホストファミリーに私の家族を紹介するために持って行きました。話題も広がります。

 

必要なかったもの
変圧器 私はドライヤー用に持って行きましたが、使わなくても大丈夫でした。心配な場合は持って行ってください。
ティッシュボックス アメリカの家にはティッシュボックスがないと聞いていたので持って行きましが、私の家はあったので使いませんでした。でも、ホストファミリーによってないところもあるので一概には言えません。逆に、ポケットティッシュは重宝しました。

 

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る