感想


 

 周りと違う半年間を過ごしたい!という気持ちで留学プログラムに参加することを決めました。青短に入るまで英語を特別勉強したことはなく、基礎すら分からず、留学へ行く前に単位を落としそうになりました。だけど、応援してくれてる人たちのため、自分のために頑張ろうという強い気持ちで何とかクリアしました。
 そしてアメリカへ行き、Young 家のみんなと GRCC の人たちと出会うことができました。最初は遠慮がちで話しかけることがあまできなかったけれど、次第に打ち解けることができました。Young 家は私を家族の一員にしてくれて、楽しい毎日をプレゼントしてくれました。これから一生関わっていきたいです。学校で出会った人とは、国が違えば年も違い、考えが合わずにぶつかることもあったけど、英語を通して文化の違いを学ぶことができました。
 6ヶ月過ぎた今、視野が広くなり、今まで以上に忍耐強くなりました。留学では英語を学ぶことだけでなく、ホストファミリーや友人たちとの信頼関係を築いたり、新しい自分を発見したり、なにより離れている日本の家族の大切さを感じることができます。応援してくれた人たちみんなに感謝です。本当にありがとう!!

 

 

目次へ