GRCC


*グリーンリバーコミュニティーカレッジ*

 

 

GRCC とは青短の姉妹校で、ワシントン州にあるイチローで有名なマリナーズのホームのシアトル郊外にあります。森に囲まれた、リスいっぱい自然豊かな場所です。そこには IESL という留学生のための英語集中プログラムと、アカデミックというネイティブの人たちと専門的な勉強をする、2つの機関があります。私たちはIESLのプログラムに参加し、Level 1-5 の中で他国の人たちと秋と冬の2クォーターを一緒に勉強しました。

 

*9月オリエンテーションの流れ*

13日(木) 3時過ぎにアメリカに到着して、空港でホストファミリーに初対面!!
14日(金) 学校1日目。 Reading/Listening テストの後、CORE に出発しました。
15日(土) CORE で楽しい思い出作り!
16日(日) 休み。家族と教会へ行きました。
17日(月) オリエンテーションの後、Speaking/Essay テストがありました。
18日(火) 学校休み。銀行へ行ったり、ワシントン ID を作ったり大変でした。
19日(水) Level 分けテストの結果が返ってきました!
20日(木) 学校休み。子供たちの学校へお邪魔しました。
21日(金) 学校休み。家でのんびりしていました。
22日(土) Seattle Trip に出発! 1日バスでシアトル観光。
23日(日) 休み。教会へ行ったあと、家族が家に集まって、食事会でした。
24日(月) 授業スタート! 授業料をキャッシャーで払いましょう。

 

リエンテーションでは、学校施設の案内や図書館の使い方、Student ID を作ったりします。そして最も重要な Level 分けのテストがあります。アメリカへ行く前のオリエンテーションでしっかり練習しておいた方がいいです。学校が休みの日は、家族に銀行へ連れて行ってもらって口座を開いたり、ワシントン ID を作ったり、買い物へ行ったりします。

 


 

*1日の流れ*

 

≪Level 2≫

 

私は Level 2と3の授業を受けました。クラスにはアジア系の留学生が多く、おもに中国台湾韓国ベトナム人たちでした。英語を学びながら、クラスメイトたちとお互いの国の文化について話すことで、日本についてもっとよく勉強しなければと思いました。

 

11:00 学校到着 毎日 Vanessa から送ってもらい、図書館でパソコンを使ったり、のんびり自主学習したり、友達と話したりしていました。プレゼンテーションの日はパートナーとの打ち合わせでした。
12:00 Grammar 先生は Kenでした。日本人がクラスに1人で心細かったけれど、Ken はとても優しくて、そしてわかりやすく説明してくれました。基礎中の基礎をゆっくり時間をかけて進めていきました。時間には厳しい先生で、5秒でも遅れられませんでした。
12:50 お昼 お昼は Vanessa がランチバックにサンドイッチやリンゴ、お菓子をたくさん詰めてくれました! カフェテリアでピザやスープを買ったりもできます。
14:00 Reading/Writing この授業も Ken が先生でした。長文をできるだけ速く読んだり、エッセイの種類を学んで、書く練習をしました。難しいけど、楽しい授業でした。少しつまずいても、分かるまでKenが教えてくれました
15:30 Listening/Speaking 私にとって1番辛い授業であり、1番楽しい授業でした。先生は Iris でした。とてもパワフルでおもしろい先生です。最初 Iris の英語が分らなくて聞き取れずに、友達と授業後いつも確認してました。発音の仕方を練習したり、プレゼンテーションをしたり、忙しいけど充実した授業でした
16:45 帰宅 Vanessa が子供たちを連れて、迎えに来てくれました。

 


 


 

≪Level 3≫

 

少しレベルアップした授業で、毎日宿題に追われる日々でした。Level 2のときと比べて、どんどん自分が成長していってることを実感することができました。努力すれば結果はついてくるものです!

 

10:00 学校到着 早く行って自習するためにバスで通学しました。忙しくなって、のんびりしていられませんでした。
12:00 Grammar 先生は Renate で、すごく親切な先生でした。速いペースで基礎を確認して、少し難しい文法の応用の授業でした。先生の言っていることもしっかり理解でき、授業にもついていくことができるようになりました。
12:50 お昼 お昼を片手にプレゼンテーションの練習をしたり、宿題の確認をしたりしていました。
14:00 Reading/Writing この授業も Renate が先生で、Reading は今までにないくらい難しくて、テストはいつも低い点数でした。その分 Writing に力を入れました。エッセイを書く量も内容も増えそのおかげで書く力が伸びました
15:30 Listening/Speaking 先生は Allison でした。すごく厳しい先生だけど、おもしろい先生でした。発音練習では、みんなが分かるまで特訓しました。自分が先生になって、みんなに何かを教えるというのが、最後のプレゼンテーションの授業でした。それぞれの個性が出せる、すごくいい授業でした。
19:00 帰宅 宿題をしたり次の日の準備で、いつも図書館にいました。

 

 

 

 

次へ

目次へ