ホストファミリー


*家族紹介*

空港で出会った日から約半年間お世話になった Young 家のみんなです。最初は緊張して何も話せなかった私を、本当の家族のように温かく迎えてくれました。 Young 家にとって、私は初めて迎えた留学生だったみたいです。

 

Joshua (33)
ジョシュは FF/EMR (消防士・緊急医)です。夜6時から翌朝6時まで仕事で、夜はいつもいませんでした。休みの日になると子供たちと庭や公園で一緒に遊ぶ、とても優しいお父さんです。彼からよく仕事の話やアメリカについて教えてもらいました。それと、私がぼーっとしてるといつも驚かしてきました。よく3人でお気に入りのテレビ番組を見て、爆笑するのが大好きでした。
Vanessa (28)
4人の子供の世話で忙しいのに、私を毎日学校へ送り迎えしてくれて、お昼にサンドイッチを作ってくれる、とてもパワフルで優しい Vanessa 。彼女とはよく買い物に行ったり、子供たちの学校へ行ったり、テレビを見たりしていました。夜部屋で勉強をしていると、クリームたっぷりのココアを差し入れに持って来てくれました。私はそれが大好きで、何杯も飲みました。彼女をすごく尊敬しています。
Trinity (5)
4人姉妹の長女でしっかり者の Trinity 。お母さんの家事を手伝ったり、妹たちの面倒を見る、とてもいいお姉ちゃんです。でも、いたずら好きで、よく私の部屋をノックしては逃げて、 Vanessa に怒られていました。よく一緒におままごとやぬいぐるみで遊んだりしていました。とても元気な女の子です。
Kaleena (3)
1番の甘えん坊で、泣き虫の Kaleena 。ブランケットが大好きで、いつも自分のを持ち歩いてました。ブランコが大好きだけど、自分でこげないから " Can you push me? " と、私がヘトヘトになるまで言い続けていました。私がソファーに座ってると膝の上に乗ってくる、とても甘えん坊な子です
Nicolette (2)
まだうまくしゃべれないけど、歌を口ずさむのが大好きな Nicolette 。 Vanessa でさえ彼女の言葉を理解するのは難しいです。でもだんだん言葉を覚えていって、初めての "Come on ! " を私に言いましたすごく可愛くて、私を見つけると " Up ! " と両手をあげたり、" Da ! " と言ってかけよって来ては逃げたりして遊んでいました。
Euraya (9か月)
私がアメリカについたときはまだ2か月半でした。最初は泣くことしかできなかったのに、半年後には寝返りしたり、うつぶせで移動したり、声を出すことができるようになりました。毎日一緒に生活していたので、この子の小さな変化や成長を見ることがとても楽しかったです。ちなみに Euraya だけ目の色が Blue です
Chai
歳ちょっとの子犬です。私が庭へゴミを捨てに行くとしっぽを振ってじゃれてくる、可愛い犬です。毎日私が学校へ行くとき、フェンス越しに座って見送ったり、帰って来るといつも待っててくれる、とてもいい子です

 

 

次へ

目次へ