☆使っ てみよう!楽しい英語たち☆
 〜English Can Make You So Happy〜

  ここで は私がアメリカで使っていた英語をほんの少しだけ紹介します。英語は語学の一つとして実践的な働きをしてくれるだけでなく、自分の見識をより幅広いものに してくれるものだと思います。さぁ!一個覚えたら目の前の人に 話しかけてみてください!


Hi. What have you been up to?
「やぁ!元気?最近どう?」
友達や知り合いに会った時に。
What's up?
「やぁ!」
Not much./Everything is alright.
「特に」 / 「まあまあだよ」
仲良しの友達に会った時や、会話の途中に 「なに?」といった感じで。
I want to ....(I wanna ....)
「〜したい」
これは本当に使います。例えば・・・
I wanna eat a steak.
Hold on.
「ちょっと待って」
電話や会話の途中で使います。
Foshizzle
「本当だよ」
こちらもスラングです。 HipHop アー ティストのスヌープ・ドックが使うようですが、ホストブラザーから教えてもらいました。
Can you give me a ride?
「送ってくれる?(迎えに来てくれる?」
ホストファミリーに電話をすることが多かった ので、本 当にたくさん使いました。
I won't be home for dinner tonight.
「今夜は家で夕食は食べないよ」
 dinner の部分を変えて使い分けま す。
電話でホストファミリーに予定をしっかり伝えなくてはいけませんね。
You guys ....
「君達〜」
 you の後に guys をくっつけるだけで、 大勢のことを指せます。
I have no idea.
「全くわからないね」
答えが見つからない時に。
I will cross my fingers for you.
人差し指と中指をクロスすることで Good Luck の意味があります。
友達にエールを送る時などに。


次 へ

目次へ