アメリカ進出前に

 

事前指導

 留学メンバーは、夏休みに何度か学校に集まりました。関先生からホームステイの心構えカルチャーショックなどの話がありました。大使館やアメリカでよく聞かれることのリスト表をもらい、質問に答える練習をしました。また、自己紹介、日本や家族のことについての紹介など、英語を話す練習もしました。後半からは、旅行会社の横山新一さんに来ていただき、保険について、ビザのとり方、 などの説明がありました。書類を書 くなど 、本格的に準備しました。
 ビザを取るために東京のアメリカ大使館に行きました。大使館では、アメリカに行く目的、どれくらいの期間、アメリカのどこに滞在するのかということを聞かれました。長い時間待って、やっとビザを取ることができました。

 


持ち物

 持ち物は大きく分けて機内に持ち込む手荷物と機内には持ち込まないスーツケース2つです 。手荷物はリュックと学校のパソコンの2つです。大きめのリュックを持つことをお勧めし ます。私のスーツケースはタコマ空港到着と同時には着かずに、3日遅れて着きました。そういうことも想定して手荷物を作るとよいと思います。

 

手荷物
 リュック レベル3の教科書は量が多いので持ち運びに便利な大きなリュックを持つとよいです。
 パスポート,I-20 絶対に忘れないように。カナダ旅行の時にも必要になりました。
 ビザ 早めに取得しましょう。
 保険証 最初のオリエンテーションで必要です。
 日本円(約2万円) 成田空港から新潟に帰ってくるときに必要になります。
 米ドル(3000ドル) トラベラーズチェックにするか現金にするかは銀行で相談を。
 クレジットカード 心配だったので作りました。大金は持ち運べないし、あると便利です。
 往復航空券
  成田〜
  バンクーバー〜
  タコマ             
往復分のチケットです。アメリカでなくさないように注意しましょう。
  デジタルカメラ&充電器 日本で買って持っていったほうがお得だと思います。
 電子辞書 辞書は、持ち運びに便利な電子辞書しか使いませんでした。電池はすぐ切れるので、電池も持っていきましょう。
 パソコン 学校のパソコンを持っていきます。日本にいる時よりもたくさん使いました。
 筆記用具 機内で書類を書かなければなりません。それからアメリカのものよりも日本のもののほうが安くてよいです。
 MDウォークマン 日本の歌が恋しくなります。
 写真(日本) 日本のことや家族についてたくさん聞かれるので、持っていきましょう。
 お土産 朝顔のプリントの入った手提げかばんと風呂敷をプレゼントしました。着いたその日にプレゼントするとよいです。ホストマザーも私にピンク色のかばんをプレゼントしてくれました。

 

スーツケース
 スーツケース アピタで9800円で買いました。国際標準の大きさのものが安く売られていました。
 服 週に1回しか洗濯できなかったので下着を1週間分持っていって正解でした。寒いのでダウンコートがあると便利です。
 薬 私はアレルギー性鼻炎なので、耳鼻科から頓服といつも飲んでいる薬をもらって、持っていきました。念には念を。
 化粧品 これを手荷物に入れると、手荷物検査のときにとられてしまいます。
 雑誌 私は日本のファッション雑誌をわざわざアメリカで買いました。
 歯磨きセット アメリカの歯磨き粉は、着色料が気持ち悪くて、具合が悪くなります。
 メッセージカード アメリカではいろいろな時にメッセージカードを使います。日本で買ったカードをプレゼントするのもよいと思います。
 寝巻き アメリカでも買えるけど、自分に合ったものがあれば持っていきましょう。 アメリカに着いて楽な格好で寝られるように。
 圧縮袋 これを使えばたくさん持っていけます。

 

 


お金

 人にもよると思いますが、アメリカ滞在中の6ヶ月で約6000ドルかかるので前もって用意しておきましょう 。 私の場合、銀行で3000ドル分のトラベラーズチェックを買って、持っていきました。 あとの3000ドルはアメリカで銀行口座を開いて、親に口座番号を早めに連絡し 送金してもらいました。 アメリカの銀行は日本の銀行とシステムが違い、戸惑うことが多いと思います。 でも、銀行には日本人の通訳がいるので、その人に何でも聞くとよいと思います。 小遣い帳をまめにつけることをお勧めします。

 アメリカで使ったお金

 学校施設費 約200ドル
 教科書代 約300ドル
 バス代 約240ドル
 家賃,携帯・インターネット代 600ドル(家賃550ドル+携帯・インターネット代50ドル)×6ヶ月分=3600ドル
 お小遣い(食費・お土産・衣料品代・旅行代など) 約1500ドル
 合計 約5840ドル

 

 


機内で

 留学メンバーは、9月14日の朝10時頃に新潟駅に集合し、関先生と一緒に出発しました。成田からバンクーバーまで約11時間、バンクーバーからタコマまで約2時間あります。 暇つぶしになる本などを持っていくとよいと思います。 機内は少し寒いので、上着を手荷物に入れるとよいでしょう。あと安眠枕やスリッパ、アイマスクを持っていけば、機内で熟睡できると思います。私はほとんど寝ていました。

機内食は11時間で2回出されました。 肉か魚かの二択で私は肉を選びました。機内食はあまりおいしくありません。

次へ

目次へ