GRCC での学校生活
 

 GRCC とは

 Green River Community College の略称です。私達留学組はそこの Intensive ESL Program で6ヶ月間(2クォーター)、英語を勉強しました。このプログラムはアジア系の生徒がたくさんいるので、アメリカ以外の言語や文化の違いを発見できて 、大変興味深かったです。またアカデミックもあるので、アメリカ人との出会いもあり、とても充実していました。
 


GRCC でのイベント

オリエンテーション

 アメリカに着いた日の翌日、 GRCC で新入生のオリエンテーションがありました。朝8時に GRCC のカフェテリアに集合します。手続きが終わった人から名札とスケジュールを渡され 、3つのグループに早い者順に分かれ、グループごとにオリエンテーションが行われました。最初が緑、次が黄色、最後のグループが赤でした。ここでも人種の違いがあって面白かったです。緑グループには日本人が多くて最後の赤グループにはベトナム人が多く かったです。ちなみに私は赤グループだったのですが、日本人は私だけでした。
 

下記が赤グループのスケジュールでした。

Group 3 Saturday, September 15
Time IESL 感想
8:00  Check In and Breakfast  朝食にベーグルやマフィンが出ました。ブルーベリージャムやクリームチーズをトッピングしたのが、ものすごく おいしいです。
8:30  Welcome: Seattle Slide Show  スライドショーを見せて、地域のことを説明してくれました。
9:00  IESL Testing Presentation  IESL プログラムについて、ヘッドのカイが説明してくれました。
9:30  Email  ここから、グループ別になります。 GRCC でのパソコンの使い方を教わります。少し自由時間があったので、日本にメールを送りました。
11:00  Housing/Safety  アパート、寮、ホームステイについてと GRCC のルールについて説明を受けます。
12:30  LUNCH  いろんな種類のサンドイッチとカップヌードル、チップス、ピザ、デザートが出ました。どれもセルフです。ここで韓国人の友達ができました!
1:30  Seattle Sign Up  シアトル観光の申し込みをしました。
2:00  IESL Multiple Choice Test  英語の総合テストがありました。
3:30  Sign Up for Seattle, ID cards  シアトル観光へ行きたい人はここでサインをします。
またブックストアで学生の ID カードを作ります。でも機械のトラブルで作れませんでした。ここで香港の友達ができました!
5:00  Pick-up: Meet Host Families  ホストファーザーが迎えに来てくれました。
Saturday, September 16
Time IESL 感想
8:30  Seattle Trip  シアトル観光に行きました。ここも友達をつくるチャンスです。
5:30  Return  帰ってきました。
Monday, September 18
Time IESL 感想
8:00  Breakfast  朝食が出ました。
9:15  Sign Up for CORE and ID Cards  CORE というキャンプの申し込みをして、学生の ID カードを作りました。
11:00  Campus Tour  GRCC の校舎を案内されました。この日はとても寒かったです。
12:30  LUNCH  いろんな種類のサンドイッチとカップヌードル、チップスが出ました。
 私はカップヌードルをひとつ、おやつ用にもらいました。
2:00  IESL Essay and Oral Test  英作文と会話のテストがありました。
3:30  Meet the Advisors  国ごとにそれぞれのアドバイザーに会いました。
 私達日本人のアドバイザーは Cynthia Okawara さんでした。
Thursday, September 21 - IESL Day Off
Time IESL  
   IESL Students Day Off  休日でした。
Friday, September 22
12:30  Distribute IESL Schedules  CORE の予定表をもらい、グループごとに分かれました。
2:30  Leave for CORE  出発しました。
   Saturday, September 23  
2:30  Return from CORE  帰ってきました。


 

 オリエンテーションの感想

 アメリカに着いて早々、英語を聞いて、話さなければいけないので緊張します。でも、このオリエンテーション期間に勇気を出していろんな人に声をかけてみたほうが断然いいです。なぜならオリエンテーションが終わるとレベル別に分かれてしまうので、レベル関係なしに友達 を作れる貴重な期間です。緊張しているのは周りも同じです。この機会にたくさん英語を話して、口に出すことに慣れておいた ほうがいいです。緊張もほぐれて、 Oral Test のときにも役立ちます。自己紹介慣れしておくと、授業が始まったときもスムーズにできると思います。
 


 

 Seattle Trip

 シアトル観光に行きました。私はバスでインドネシアの友達ができ、 adidas のお店やスターバックスに行きました。またアジア系の大きいお店である宇和島屋にも行きました。そこには日本製や韓国製の商品が売られ、訪れるアメリカ人も少なくないです。そこで日本のお米を買う日本人も多いです。そしてシアトルの名物でもあるスペースニードルにも行きました。展望塔から見た景色は絶景です。
 

 

 

 CORE

 CORE とは Camping Overnight that's Really Exciting and free の略称です。これは新入生の交流のためのキャンプです。目的は、たっくさん楽しむことと新しい友達をつくることです。無料 ですので、これは絶対参加するべきです! ジムやプールなどスポーツも楽しめます。夜には皆でマシュマロを焼いて、チョコレートと一緒にビスケットではさんだお菓子を食べました。バスケット ボールをしたり、話をしたり、皆仲良く自由に過ごしていました。
 

 


 

 Halloween

 GRCC でハロウィンのパーティがありました。参加条件は仮装することです。 DJ が音楽で盛り上げて、皆でにぎわいました。たくさん写真も撮りました。その後は日本人の皆でもんじゃパーティもしました。初めてのお泊りだったので 、とても新鮮で記憶に残っています。
 

 

 

 Leavenworth

 クリスマスの前にレヴンウォースへ行くイベントに参加しました。そこは毎年冬になると、たくさんの人で賑わいます。雪景色もとても綺麗なのですが、やはり見所はカウントダウンで一気にライトアップされるイルミネーションです。帽子ショップやアンティークショップもクリスマス仕様で、どの店も楽しかったです。寒い中食べるホットドッグやカーリーフライも格別でした。
 

 

 

GRCC での授業

 クラスはオリエンテーションで受けたテストの結果によって決まります。私はレベル2から始めました。1クォーターを通しての全科目のテストの平均点が80%以上なら 、次回から次のレベルになります。
 
 クラス  授業内容
 Grammar  英文法を習い、実際に習った文法で会話したり、例文を作ったりしました。 英語で英語を説明されるのはとても新鮮でした。 最初は基礎からやっていくので、大変ためになりました。この授業の後は昼休みで、先生に質問したりしていました。
 Reading & Writing  たくさんの英文を読むほか、グループで英作文を作ることもしました。 レベル3になるとリサーチプロジェクトという、英語のサイトで調べ物をする課題もありました。私はこの時間が一番苦手でした。
 Listening & Speaking  発音練習など、英語をたくさん話して聞きました。週に一度、皆の前で発表するプレゼンテーションがありました。レベル2のときはアメリカ人にインタビューする宿題がたくさんありました。 この時間に映画を見たりもしました。

 

 GRCC で授業を受けて

 私はこの GRCC での学校生活を通して、英語だけでなく、自分の人間性も育てられたと思います。同じクラスで一緒に英語を勉強した友達は、私にとってとても励みになりました。先生たちの英語の教え方も個性的で毎日が刺激的でした。とくにレベル2のときはまだ慣れなくて何をしていいかも わからない状態で、一番辛かった時期でしたが、そのとき、支えてくれたのが右下2枚の写真に写っている2人の先生でした。私はこの 6ヶ月間で知り合った 友達と先生たちが大好きです。
 

 




目次へ  次へ