◆出発までの準備◆

荷物編

成田空港に帰国した時の写真


 

スーツケース
 みんなは6ヶ月だけど私は3ヶ月だし…という理由で、スーツケース1つでいいや〜と決めました。実際みんなのスーツケースより私のものは一回り小さく、1番荷物が少ないと見せかけて、重さに関してはヘビー級でした。
 アメリカに行く際には特に問題はありませんでしたが、帰国の際にかなりの問題がありました。行きも帰りも同様ですが、スーツケースに荷物を詰め込みすぎると、超過料金が発生する場合があります。特に帰国の際には確実に荷物が増えているはずなので、大きいものを持っていくか、2つ持っていくに越したことはありません。ちなみにスーツケースのサイズは45×50×65くらいです。
 
リュック
斜めがけのかばん
財布

 学校へはリュックで通いました。教科書が5冊もあるので、絶対リュックの方がいいです。他の国の方たちもほとんどがリュックでした。
 斜めがけのかばん
遊びにいく時に使いました。やはり防犯性の高い物を使うべきだと思います。ブランド品はやめたほうがいいとは言いませんが、見た目より使い勝手を優先するべきだと思います。
 財布は、なくしても盗られてもいいように、どーでもいいのを使ってました。学校へ行く時は、現金やカードは小さなポシェットに入れて、それひとつで行動することが多かったです。
 
パスポート
 パスポートは身分証明として、ID を持っていなかった初めの頃、そして ID を持っていなくてトラベラーズチェックを使いたかった時にだけ、持ち歩いていました。それ以外の時は机の引き出しに入れっぱなしでした。登場回数はきわめて少ない1品ですが、存在価値は大有りです。
 
I-20
 必需品。「これがないと授業が受けられない」という大切な書類です。
 
お金
 お金についてはこちらを参照。
 
洋服
 パーカーを2枚、ジーパンを3本、長袖のTシャツを5枚くらい、冬に着るダウンコート1枚、セーター1枚、パジャマ2組、下着を1週間分持っていきました。洗濯は週に1回くらいしていました。寮に泊まりに行くことが多かったので、結構不規則な洗濯をしていた気がします。
 
浴衣  着るチャンスがいつあるかわからなかったけれど、日本らしいしかわいいし…、という理由で持っていきました。実際アメリカでは THE YUKATA というパーティーに参加することができ、日本文化を外国の方たちに理解していただくことができて本当によかったです。

 アメリカへ行く時に黒いパンプスを履いていきました。私のホストファミリーは毎週日曜日に教会へ行っていたので、その時にこのパンプスを履いていきました。これ以外に、スニーカーを2足持っていきました。ファションを気にしないのであれば、これだけで十分だと思います。ホストファミリーの家ではスリッパを履いていましたが、寮に行った時、ビーチサンダルのようなものがあれば楽でいいなぁと思いました。
 
シャンプー等
 シャンプーや、リンス、ボディーソープはアメリカで買おうと決めていたので、最初からお泊り用の小さいものを持っていきました。有名な外国製品のシャンプーであれば、そこらへんのスーパーに置いてあります。洗顔料や歯磨き粉も同様ですが、こだわりがあるのならば、何本か持っていくといいと思います。私は洗顔料がなくなりそうで、途中で日本から送ってもらいました。お泊り用の小さなものは寮に泊まりに行った時、別荘に行った時、帰国の際に荷造りをしてしまった時などに役に立ちました。
 
タオル
バスタオル

 私のホストファミリーはタオルを貸してくれました。タオルはお風呂場にあって、自由に使えます。私は毎日バスタオルだけを借りていました。それ以外に使うタオルは自分の物を使っていましたが、実際小さなタオルも貸してくれます。
 

 私はバファリンと風邪薬を持っていきました。特に重い病気にかかったりはしませんでしたが、ホストファミリーの家には猫がいて、そのダニなどにやられたらしく、足にいくつもの湿疹ができました。ホストマザーに相談したところ、ピンク色の飲み薬を飲むように言われました。ですが、副作用としてその薬を飲んだ日は歯が痛くて痛くて仕方ありませんでした…。
 この件とは別に、虫歯が痛むという症状に悩まされました。本当に困ったので、アメリカに長く住むアジア系の友達に相談したところ、「アドビル」という薬を教えてくれました。特に副作用もなく、歯の痛みも治まったので、本当によかったです。
 
その他日用品
 ツメ切りは、飛行機に乗る際手荷物に入れると、金属探知機に引っかかります。気をつけてください。綿棒は MD の調子が悪かった時にも役に立ちました。耳かきなどもお忘れなく。
 
MD ウォークマン
 気分転換にとても役に立つ1品です。他の国の人も日本の曲を知っていたりするので、話の種になったりしてよかったです。パソコンを持っていったので、イヤホンなどはパソコンを使う時にも使えたし、友達に DVD を借りて、夜見る時とかにも役に立ちました。
 
圧縮袋
 こいつは必需品です。とにかくかさばる洋服をこれに入れて持っていきました。100円均一などで買うことができるのでどんどん活用してください。ただし穴が開いてしまうと用を成さないこと、圧縮しても重さはあまり変わりがないこと、スーツケースに入れてもカチカチで隙間ができてしまったりすること、当然のごとくシワになること、などを踏まえて上手に使ってください。
 
デジカメ
 私は何でもかんでも写真に収めたかったので、デジカメは本当に便利だと思いました。パソコンを持っていれば、データはいくらでも移せるし、日本の友達に送ったりすることもできます。私のデジカメは電池式でした。電池の消耗が早いのが少し気になりますが、急な電池切れでも電池は常に持っていたので、シャッターチャンスは逃しませんでした!
 
パソコン
 パソコンをアメリカまで運ぶのは正直大変でしたが、持っていって正解だと思いました。デジカメの写真をいれたり、部屋で音楽をかけたり、USB スティックを持っていれば何でもできます。暇つぶしにもなるので、迷っているなら持っていくべき!ホストファミリーの家でインターネットに接続することができた人もいたので、パソコンをただのお荷物としてしまうか、価値あるものとして使えるかは、その人次第だと思います。
 
写真
 生後3ヶ月くらいの写真から、留学に行く直前の写真まで、とにかくたくさん持っていきました。私は日本での生活や新潟について知ってほしいと思ったので、新潟駅の写真や、近所のお祭り、夕日の沈む日本海、自分の部屋の写真、新潟のバスなど、自分たちにとっては当たり前にあるものを写真としてたくさん持っていきました。写真は記念に友達にあげたりできるので、役に立つと思います。
 
洗濯用ネット
 私のホストファミリーは、洗濯物を持っていくと勝手に洗ってくれました。洗濯用ネットは3枚持っていて、主に靴下や下着を入れました。そうするとホストファミリーも洗濯をしやすいと思うし、靴下などはなくなったりしなくていいですよ。
 
電子辞書
 本当によく活躍してくれました。英語ばかりを使っていると漢字を忘れたりするので、国語辞典が入っているもの、ライティングの授業で使ったりするので英英辞典がついているものなどを選ぶといいでしょう。紙辞書よりも速く、軽いのが本当に魅力的です。電池は用意しなくていいと思います。私は最低でも3ヶ月持ちました。人それぞれなので、あくまでも参考程度にしてください。
 
電池
 私のデジカメは電池式だったのでデジカメ用の電池はたくさん持っていきました。アメリカでも電池は買えるので、そこまで心配する必要はないと思います。
 
変圧器
 そんなに登場回数は多くありませんでした。電気屋には、ドライヤーにも使えるタイプのものと、使えないタイプのものがあります。私は使えない方を持っていきましたが、ドライヤーには変圧器は必要ありませんでした。変圧器を使ったのは MD の充電の時だけでした。
 
ドライヤー
 日本で使っていたものを持っていきました。変圧器も必要なく、特に問題ありませんでした。ただアメリカは日本より電圧が高く、日本で使っている時より熱い風が出てきます。触れないくらい熱くなってしまったこともあった気が…。多少髪が痛みますが、すぐ乾くし、乾燥機にかけたものが乾ききっていなかった時とかにも使えるので、あると便利です。ちなみにホストファミリーが貸してくれたりするところもあります。
 
ケータイ
 海外用のケータイを使っていました。あると本当に便利です。ただ料金が高いので、上手な使い方をしてください。ホストファミリーにも番号とかけ方を教えておいたので、何かあると電話がかかってきました。ちなみに1ヶ月の料金は2〜3万円でした。経験からして、ボー○フォンよりド○モの方が使えます…。
 
文房具
 ノートやルーズリーフは特に持っていく必要はありません。学校には GRCC の名前入りのものや、その他のお店にはアメリカらしいデザインのものも売っています。日本とは違い、アメリカでは基本的に三つ穴になり、用紙のサイズも若干大きめです。筆記用具は普段日本で使っているものでまったく問題ありません。私は、人の名前を聞いてすぐにメモしたりできるように、毎日ポケットに4色ボールペンを忍ばせていました。とっても使える!
 
日本の雑誌

 毎日英語の生活をしていると、本当に日本語や漢字が恋しくなります。私は元から気分転換に本を読んだりするので、これは必需品でした。日本のファッション雑誌なんかも、同世代の他国の人には結構ウケます。ただ本や雑誌は重いし、場所もとるので、多少高いですが、Seattle の中心部にある宇和島屋で買うのもアリだと思います。
 
おみやげ
 私のホストファミリーは猫を飼っていると聞いていたので日本っぽい猫のものを探しました。ただ私が行く前の年にも日本人がステイしていたらしいので、本当に悩みました。持っていったのは、こまや折り紙といった普通のものでした。一緒に行った友達があげたキティーちゃんは本当に気に入ってたみたいです!
 余談ですが、ホストマザーのナンシーが日本の地名入りのTシャツを着ていました。話を聞いてみると、以前にステイしていた人からもらったとのこと…。実用性のあるもののほうがいいのか…、と思います。たとえば地名入りのタオルとか…?
 
メモ帳
 毎日の授業では必ず宿題が出ます。それをメモしたり、友達との筆談に使ったりすると、忘れ物を防げたり、後々思い出にもなるので、いつも持っていられるようなのがいいと思います。
 

 

次へ進む

目次へ戻る