6.感想


6ヶ月を振り返って

 この6ヶ月、本当に長いようで短く感じられました。最初は、英語が伝わらなくて歯痒い思いをしたり、苦い経験をしたりと大変でした。食事の面でもなかなか合わなくて、帰りたいとすごく思いました。しかし、 後半の3ヶ月はどんどん英語が 理解できて、楽しい毎日でした。猫が大好きな私は、どのプレゼンテーションにもうちの猫の写真を入れたり、猫の記事についてのプレゼンテーションをしたり、先生から猫禁止令が出るほど猫好きをアピールしました。 それで、クラスの人にうちの猫について聞かれたり、インストラクターのモニカとお互いの猫について話したりもしました。モニカとは飼っている猫についてメールのやりとりを今でもしています。
 他にも、友達と遊びに行き、ベトナム料理を食べたり、買い物に行って試着したり、とても楽しかったです。アメリカの生活はどれも違ったことばかりで、苦労もすれば喜びに出会えたりと、全て良い経験になりました。今回アメリカに留学できて本当にうれしかったです。
 
 留学へ行くチャンスはなかなかないと思います。このプログラムを使って留学できたことは、すばらしい体験になりました。頑張ってよかったです!



アルバム
 

ティがベトナムの伝統衣装アオザイに
ついてプレゼンしてくれました。
ニコル(ウサ耳)と一緒に猫と犬の
プレゼンの後に撮りました。

ファイナルテストの日にクラスの女子+ジャックと撮りました。ジャックがセクシー&キュート!

ジャックはこのアフロでプレゼン登場!
正面で見ると笑いが止まらなかった・・・。

ゲイリーと撮影!
スピーキングではお世話になりました。

お世話になった(!?)中国人のお兄さん。
日本にいたので日本語できます!
そして料理が上手だった!
ベトナム料理ファー 一番の友達チュック!
グレイスンが撮影したコートニー。
いっしょにシアトルに行きました。
シアトルの海

グレイスンたちとシアトルの水族館に行った時に撮りました。タコグレイスン! グレイスンにベッドを取られた!
モニカです。モニカはカメラのフラッシュの
時に目をつぶってしまいます・・・。
一緒に撮るのに苦労しました。
モニカの猫です。
新しくこの猫を飼い始めたそうです。


☆目次へ戻る☆