<<留学を終えて>>

私は今回の留学で、英語力はもちろん、多くの知識、広い視野、発言の大切さ、 積極性、などと挙げればキリのないほど、たくさんのことを学びました。青陵短大のこの短期留学プログラムは、アメリカのコミュニティカレッジで英語集中コースに入っての勉強ですが、得られるものは英語力だけではありません。

GRCCには、アメリカ人だけではなく、多くの留学生がいます。それゆえ、時に歴史の話になったとき、中国人や韓国人の友達は、日本が昔他国にした悲惨な出来事について話したりします。そんな時、日本の教育では知ることのない話を聞かされ、 私はとてもショックを受けたことがありました。わたしがどうしてショックを受けたかというと、「自分自身が何も知らないでここまで育ってきた」ということに対してでした。

この歴史関係にかかわらず、日本や新潟の人口、日本の歴史、文化、日本について知っていますか? 私は、高校で学んだうろおぼえの知識しかなく、くやしい思いをしました。 事前指導で、先生から同じようなことを話されるでしょうが、このことは頭に入れておいてください。

「留学をするからには、日本について知っていること。」これはとても大切なことです。自分の自信にもつながります。

他にも、留学には、本当の家族のようになるホストファミリー、多くの友達との出会いがたくさんあります。家族も友達も一生ものです。アメリカで行動する時は、常に英語がついてきます。たくさん話して、たくさん行動して、英語を学び、他国を知ろうとすることで、留学生活はとても充実していきます。

初めは、恥ずかしくて喋れない人も多いかもしれませんが、がんばっていろんな人と話すことで、行動の幅も考え方も広がります。留学は素晴らしいです。


★アメリカでのたくさんの思い出★

仲良しキャミ LA旅行 大好きなモージョン
最後のパーティ 大親友ヘジー
一番初めに友達になったアナ
(私の隣)  
クラスの仲間

 

←目次へ戻る