<<留学準備>>

留学前は、 やらなくてはいけないことがたくさんあります。パスポートを持っていない人は、申請しに行かなければいけないし、英語の勉強を一生懸命したほうが、向こうに行ったときに楽しめると思います。アルバイトなどをしてる人は、日数を減らしたりして、留学前にできることをするための時間を 作ることをお勧めします。

私が思うに、必需品はパスポートフライトチケットくらいで、あとは、向こうで普通に手に入れることができるので、そんなに気張らず、準備を楽しんでください。一緒に行った留学生は、スーツケースがパンパンでしたが、 私は、けっこう余裕があって、持ち運びに苦労しませんでした。

★持ち物リスト★

パスポート ない人は、早く申請しに行くのがベター。
ビザ・I-20 夏休みに留学メンバーと取りに行きます。
洋服 Tシャツ、ロンT、ジーンズ、スウェット、セーターなどなど、夏終わり〜冬にかけての服を、少しずつ持っていきました。
スニーカー。パンプス。パンプスは、ほとんど履きませんでした。人によると思いますが。
下着 4日分くらい持っていった気がします。
圧縮袋 上記の衣類を入れるために。便利です。
時計 これは、留学に限らず、持つといいですよね。
化粧品 愛用しているものを。
生理用品 けっこう持っていきました。が、アメリカにもいいものがあるので、使ってみましょう!
写真 ホストファミリーに見せるため&楽しむため。でも、少しでいいと思います。
日本食 これは、自分のためだけではなく、ホストファミリーや友達にあげると喜びます!
自分の好きなもの 私は音楽が大好きなので、CDを大量に持っていきました。
お土産 ホストファミリーへ。何を持っていくとベストとかはわかりませんが、お雛様をあげたらホストマミーは大喜びでした。
変圧器 あまり使いませんでした。

 

¥お金¥

米ドル 1,000ドル。
トラベラーズチェック 2,000ドル。すぐに銀行に振込みました。
日本円 3万円くらい。帰国の時の交通費のため。
クレジットカード お金がなくなったときに、キャッシングができるので便利です。

*その他*

料理の腕を磨くといいかも知れません! 私は、前から料理が好きだったので、家でも日本食を作ったり、パーティーの時や一人暮らしの友達の家に行っては、料理をしてました。人気だったのは唐揚げでした!  シンガポール出身の料理好きの友達と、よく一緒に料理をしてました。英語も喋れるし、材料の英語名も分かるので、得です。

 

次へ進む→

←目次へ戻る