2.学校

 

授業●

初めにレベル1〜5までのクラスに振り分ける筆記・面接のテストをしました。

ここではレベル2の科目・授業時間・内容を紹介します。


科目名
(時間)
 
内容

Grammar
(12:00〜12:50)


トラムというベトナム人の先生でした。教科書にそって基本的な文法を勉強します。毎日先生が決めたペアの人と隣同士に座って 、分からないところをお互いに相談しながら授業を受けていました。ペアになる人は違う国の人です。毎週テストがあります。
 

Reading / Writing
(14:00〜15:30)


主に長文読解パラグラフの書き方を習いました。英語で文章を書くことにはじめは苦しみましたが、回を重ねるごとに書くことが少しずつ楽しくなってきました。テキストの問題を解く宿題とパラグラフを書く宿題がありました。もちろんテストも毎週あります。
 

Listening / Speaking
(15:30〜17:00)


パトリックという優しくて面白い先生でした。聞くことも大切ですが 、なによりも話すことが求められます。英語でのグループディスカッションディベートは 、最初全くついていけずにいましたが、いつの間にか先生の言っていることやクラスメートが言っていることが分かるようになりました。毎週金曜日にプレゼンテーションをします。原稿や資料を見ながら喋ってはいけないので 、とても大変でした。
 

学期の終わりに、今まで授業中にやった小テスト課題 Final Exam の結果をもとにした

成績渡し(グレードデイ)があります。各クラスの点数の平均が80パーセント以上なら合格です。

 

 

学校での過ごし方●


時間帯
 

内容


授業は12時からですが、大体9時から10時までには学校に着くようにしていました。ホストファミリーの家から学校までは徒歩20分(家→バス停)+バス20分(バス停→学校)計40分ほどで、毎日バスで通学していました。学校に着いてからは 、図書館でパソコンや宿題をしたり、寮に住んでいる友達の所に行ったりしていました。
 

Grammar クラスが終わったら、お昼休みです。昼食は、ホストファミリーの家で自分で作ったサンドイッチを持って行ったり 、前の日の夕食の残りを持って行ったりしていました。時間がなくて作れなかった日は、カフェテリアで買っていました。カフェテリアには、スープ 、ハンバーガー、チキン、ポテト、オニオンリング、サラダ、マフィンなど様々なものが売られています。
 

夕方


Listening / Speaking クラスが終わったら、バスの時間までの広場で友達と話したり 、図書館で宿題をしたりしていました。10月下旬にサマータイムが終わると 、Listening / Speaking クラスが終わる頃には外が真っ暗になっていて、驚くと同時にとても不思議に思いました。
 

 


教室(授業中・・・)
 
昼食を食べていた場所 放課後よくここで喋っていました

学校の寮の前
 
カフェテリアの前にて♪

 

 

目次へ戻る★    次へ進む☆