1.日本での準備

 

 

 

事前指導●

 夏休み中は学校で大量の書類を記入したり、英語表現の練習、カルチャーショックアメリカの文化などを勉強しま した。9月上旬にはビザを取りに東京にあるアメリカ大使館へ 行きました。初めに決まっていた日程が大使館の都合で急遽変更になってしまいましたが、無事ビザを取得できました。大使館では、自分の名前が呼ばれたらその窓口まで行かなくてはならないので 、聞き逃さないよう注意しましょう。

 

 

 

主な持ち物●

 


パスポート
I-20
 

これがなければアメリカには行けません。持っていない人は早めに作った方がいいです。


成田までのチケット
航空チケット(往復
)
 

旅行会社の方が用意してくれます。


トラベラーズチェック
現金
カード
 

トラベラーズチェックと現金は半々で持って行きました。でもトラベラーズチェックは場合によって少し不便な面もあったので、現金を多めにすることをオススメします。

旅行保険カード


保険カードは GRCC の最初のオリエンテーション時に一旦提出しました。

歯科は保険がきかないので 、虫歯がある人は日本で治して行きましょう。
 


英和和英辞書
 
必需品です!


アメリカの薬はキツイので、普段自分が使い慣れているものを持って行くといいかと思います。
 

写真


日本での写真を友達やホストファミリーに見せました。話のネタになります。特に着物を着ている写真は 、とても喜んでくれました。
 

変圧器


日本製の電化製品を使うときは、まず変圧器をコンセントにさしてから、そこにさした方がいいと思います。
 

お土産


ホストファミリーには、和柄のコースター、藍染のテーブルクロス、アクセサリー、孫の手などを持って行きました。
 


シャンプー
コンディショナー
 

ホストファミリーによって用意してくれている家庭もあります。

デジカメ


帰国
後、ホームページを作る課題があるので 、そのためにも持って行くといいです。
 

通学用カバン


教科書が重いので、手提げよりもリュックをオススメします。出掛ける とき用に小さい鞄もあるといいでしょう。
 

折りたたみ傘


ビニール傘のような手軽なものは売っていないです。雨の日はほとんどの人が折りたたみ傘を使っていました。
 


衣類

 

アメリカはカジュアルなファッションが主流なので、それでもいい人は現地で買い揃えるのもいいかと思います。サイズが日本と違って大きめなのに注意!

 

 

 

目次へ戻る★    次へ進む☆