留学して
 

 留学は、私にとって自分を変える大きなきっかけとなった大切な大切な経験です。本当に前から留学に行ってみたくて行ってみたくて…。ずっと私の夢だったから、こういう形で留学に行けたことは、本当にすばらしいことだと思うし感謝しなくてはならないことだと思います。私は高校のときから短期でカナダとイギリスに一ヶ月程いたことがあり、「絶対いつか留学してやる!」と心に決めていたので、このプログラムを知って、アメリカに行ける!となった時には、言葉には表せないくらいの喜びがありました。半年も親元を日本を離れて暮らすなんて不安もありましたが、内心不安よりも楽しみだっていう気持ちの方が強くて、自分でもびっくりしてました。
 でも、いざ、留学に行ってみると思い通りにはいかなくって、悩んだり苦しんだこともありました。やっぱり自分は人とコミュニケーションをとることが下手だったから、英語もなかなか上達しないし、とても苦しみました。でも、今思えば自分は本当にいい経験をしてきた!と本当に留学に行ったことを誇りに思っています。留学に行くことで視野も広がったし、何より世界各国に友達が出来るって本当に素敵なことだと思います。現地の子供とも、いっぱいいっぱい触れ合うことができて一緒にあそんだり、これは留学に行った人しか味わえません。留学でコミュニケーション能力も鍛えることができたし、広い心も持てたし、適応能力も十分に持てたし、結果的には留学は自分にとって得なことしかありません。
 

☆アルバム☆

クラスメートのウックとデイビット。

カフェテリアで。 売店の人と。



☆目次へ戻る☆