ホストファミリーとの生活・行事

わたしのホストファミリーのOheler家です。

 私のホストファミリーは、おじいちゃんおばちゃんのドゥエインとナンシーの2人です。


ナンシーの手料理

 ナンシーの手料理は本当に最高で、私はいつも、" I like it! "と言ってました。そのお陰で、最初の方はまったく日本食が恋しくなることなく、毎日たくさん食べました。私のホストファミリーはいつでもご飯を作ってくれたし、お昼もサンドイッチを毎日作ってくれてました。

 スペアリブという骨付きの肉です。アメリカの肉料理はソースの味付けが特徴的です。かなりおいしいです。

 これも、めちゃくちゃおいしかったです。ナンシーの手料理は本当に最高です。アメリカの食事は自分すごく適していたので、毎日おいしくて、太りました。

 たまに、ここに肉と野菜を挟んでハンバーガーにして食べたりもします。

 

エマのバースデー

 渡米してすぐにエマの誕生日がやってきました。まだ何が何だかわからないうちにエマのバースデーパーティーに連れていかれて、エマの誕生日を祝ってきました。パーティーはたくさんの子供たちが集まってジムで盛大に行われました。パーティーではピザとケーキを食べました。

 私とルームメートのあゆみがアメリカに着いて数日後に、エマは4歳になりました。

エマのバースデーケーキ



マイバースデー

 私の誕生日は9月30日で、アメリカに行ってすぐだったので、ナンシーに「私の誕生日がもうすぐ来る!」って軽くアピールしてたら、ちゃんと覚えていてくれて家族みんなが集まって盛大に祝ってくれました。
 みんなでバースデーソングを歌ってくれ、ナンシーたちからテディベアのぬいぐるみをもらいました。エイデン、エマ一家からはくまの小さいぬいぐるみと花瓶をもらいました。ナンシーが私のリクエストに応えてチョコレートケーキを作ってくれました。初めてのアメリカで迎えた誕生日は、とても感動的でした。
ナンシーが作ってくれたチョコレートケーキ

 

ハロウィーン
 

 アメリカに来て初めてのハロウィーンです。本当にエマ、エイデンがかわいくて写真を撮りまくりました。エマはシンデレラ。エイデンはスケルトンになりました。二人ともすごい似合っててかわいかったです。
   実際に一緒になってお菓子をもらいに行ったわけではありませんが、かわいい子供たちの仮装が見られて、いい経験になりました。

スケルトンになったエイデン かわいい、ハロウィンの飾り。光るんだよ。
かわいい

 

クリスマス


 ホストファミリーと一緒にツリーを切りに行きました。実際に本物の木を切れる場所に行って切りました。それをクリスマスのずいぶん前から飾り付けます。それからエマとエイデンとタイラーとナンシーとで、クリスマスプレゼントのリストを作るためにトイザらスにプレゼントの下見に行きました。その時に私もプレゼントを選んで買ってもらえることになりました。
 クリスマスイブはナンシーのお母さんの家に行ってディナーを食べました。みんなが各自で作った料理を持ってきて、とてもおいしいごちそうを食べました。
 クリスマス当日は朝からナンシーの娘一家息子一家が集まって、クリスマスブレックファストを食べました。テーブルには赤いテーブルクロスがかけられていて、クリスマスを実感しました。朝食後、待ちに待ったプレゼントタイムです。エマやエイデンもみんな一斉にプレゼントを開けました。私もたくさんプレゼントをもらいました。

 すごいプレゼントの数。この中に私の物もあります。

クリスマスのブレークファースト。

 

バレンタインズデー

 アメリカのバレンタインズデーは女の子と男の子の両方がチョコレートを交換、香港人のクラスメートから大きなハート型のチョコレートをもらいました日本みたいに女の子が男の子にあげるだけではありません。

ナンシーとイップからもらったチョコレート

 

エイデンのバースデー
 

 エイデンのバースデーパーティーが、帰国直前にありました。
 エイデンはスパイダーマンが好きらしいので、ロスで事前に買っておいたスパイダーマンのグッズをあげました。パーティーは子供たちが集まって盛大に行われました。エイデンをはじめ、みんながパイレーツをテーマに仮装していました。パーティーの後は子供たちはプールで楽しんでいました。

エイデンのバースデーパーティー

 

☆次へ進む☆

☆目次へ戻る☆