留学の準備

パスポート

 パスポートは、前から持っていたので、それを使いました。以前から持っている人は期限が過ぎていなければ使えます。持っていない人は朱鷺メッセで1万円で申請できます。早めに申請しましょう。

VISA取得

 VISA取得に必要な書類を行く前にみんなで書き、事前に東京の大使館でVISA取得のための予約を取り付けます。だいたい夏休みくらいに大使館で面接を受けて、VISAを取得します。現地集合で各自で東京に向かいました。

パスポート取得申請料金 10,000円
ビザ取得申請サポート料金 15,000円
SEVIS料金(ビザ取得) 14,816円
航空運賃(往復) 189,000円
燃料負荷運賃 10,000円
空港使用料・税金 7,850円
成田までの交通費(学割/片道/新潟) 11,360円
旅行取扱手数料 2,100円
旅行損害保険 89,450円
スーツケース宅配 約2,000円
グリーンリバーカレッジ登録費 免除
ホストファミリー 22,000円
合計 377,460円

お金(アメリカでかかる費用)

グリーンリバーカレッジ施設料 22,660円
教科書代 約44,000円
ホストファミリー家賃・食費 363,000円
生活費・お小遣い 290,000円
(個人差があります。)

持ち物リスト

パスポート

とても大事なので、忘れてはなりません。出国時も帰国時も必ずあることを確認しましょう。

パソコン

学校で使っているのを念のため持っていくといいと思います。ホストの家によってはそのパソコンでネットを使える家もあります。繋げなくても、プレゼンでワードやパワーポイントを使うこともDVDを観ることもできます。

携帯電話

日本で海外用の携帯を買っていってもいいし、アメリカでプリペイドの携帯を持っていると現地の友達と連絡を取るのに便利だと思います。

メモリスティック

パソコンやデジカメのデータを持ち歩けるので、あると便利だと思います。

電子辞書

何かわからないことがあってもすぐに調べられるし、勉強するときもあると便利です。留学生には必需品です。まだ購入してない人は買ってください。

化粧品
荷物が多くなってしまうので、必要最低限の服でも十分です。

ハサミ

生活してる上で何かと必要になると思うので、持っていきましょう。でも手荷物のバッグには入れないように。荷物検査で引っかかります。

下着

向こうで合ったのがなかなか見つからないと思うので、自分に合ったものを日本から持っていきましょう。洗濯は週に1回程度しかできない家もあるので、多めに持っていくといいです。

ドライヤー
ヘアアイロン

この2つは、向こうでももちろん買えますが、使い慣れてるのがあれば、持っていったほうがいいでしょう。

スリッパ

ホストファミリーの部屋で履くのにあると便利です。

単語帳
熟語帳

あると便利です。

浴衣

着る機会があるかもしれないので、持っていきましょう。

目覚まし時計

起きられない人は、持っていきましょう。日本から携帯電話を持っていく人は、携帯電話の目覚ましを使ってもよいでしょう。

爪きり

必需品です。

DVD

日本から数枚持っていくのもいいでしょう。アメリカでもDVDは安く買えますが、パソコンで見る場合設定を変えないといけません。

歯磨きセット

必需品です。

スニーカー

あった方がいいでしょう。

黒か茶のパンプスかローファー

ホストファミリーによっては毎週教会に行きます。その時にローファーかパンプスが必要になります。

紙辞書

念のために紙辞書も持っていくといいでしょう。電子辞書では足りないところを補えます。

筆記用具

授業で使います。

かみそり

必需品です。持っていくと便利です。

小さい旅行用のシャンプーセット

アメリカ到着日には、小さい旅行用のシャンプーセットがあると便利です。

 

☆次へ進む☆

☆目次へ戻る☆