楽しい準備

 留学が決まってから、出発のまでの道のりは長いようですが、あっという間に過ぎて行きます。そのため、効率よく準備をしなければなりません 。アメリカ大使館までビザを取りに行ったり 、必要なものを揃えたりと結構忙しくなります。忙しい中でのお土産選びはとても楽しかったです。先生と留学する仲間たちと週に1回程度集まり、ちょっとした英会話 やアメリカ文化について、勉強しました。 ホストファミリーが決定した後は、メールや写真を送って、お互いについて話し合ったりしました。 家族構成を聞くのはとても大事だと思います。なぜならお土産を買う参考になるからです。

  私は学外でも英会話を習っていたので、行くまでの間に基本的な文法を復習したり、先生が私のためにシアトルが舞台の映画を見る宿題を出してくれたりと、英会話学校でも先生と留学に向けての勉強をしていました。この基本的な文法の復習は、会話での使い方を中心に練習していたので、アメリカに行ってかなり役に立 ちました


お土産

  私のホストファミリーは、日本人の学生も何人も受け入れたことがあると言っていたので、お箸や扇子といった、いかにも日本的な物はあげることができないなと思い、かなり苦労しました。先輩のホームページなどを参考にして、いろいろと買い揃えました。新潟のポストカードや朱鷺の置物、和柄のメモ帳、雑誌などを持っていきました。家族構成などを聞いて、年齢にあった物を買いましょう。新潟ふるさと村に行くと、新潟の物がたくさんあるのでおススメです。ホストファミリーの孫たちには日本のおもちゃ、キティちゃんのキーホルダーやアルビグッズなどなど…新潟限定のキティちゃんは結構好評でした 。私は気合を入れすぎて、一緒に住んでいないホストファミリーの家族全員、合計10人分くらい買っていきましたが 、関わりが少ない人達もいて、別にホストファミリーだけにでも良かったなと思いました。話題のきっかけにもなったので良かったと思います。こ の他にも、カナダに帰ってしまった英会話の先生や高校の時お世話になったホストファミリーにも会うつもりだったので 、その分のお土産も買っていきました。みんな本当に小さな贈り物といったようなもので 、高価なものは、ほとんどありませんでした。日本のお金など、小銭も珍しいと思うので、持って行ってみてはいかがでしょうか?

 

お金

  6ヶ月留学なら、銀行口座は絶対に開いたほうがいいです。ですが、いつアメリカで口座を開けるのかわからないし、開いてから親に送金してもらうので、渡米時にある程度のお金は 持っていきます。私はトラベラーズチェックで半分現金で半分という形で、ホストファミリーに払う分と、学校などで必要になる 分などで、大体20万円位持っていきました。面倒くさがりな私は 、トラベラーズチェックを使いたくなかったので、銀行口座を開いた時に、それをすべて口座に入れたほか、現金もある程度入れて、教科書代や授業料などにかかる代金と生活費くらいを手元に残しました。クレジットカードを日本で作っていきましたが、使うことなく終わりました。

 

持ち物リスト

  計画を立てるのが大好きな私は、スーツケースに入れる物、搭乗手荷物に入れる物、と分けて持ち物リストを作りました。リストにして整理すると見やすいし、手荷物に入れられないものを忘れずにスーツケースのほうに入れることができたりと便利です 。また、それを残しておけばホームページを作る際にも役立ちます。それでは私がアメリカに持っていった物の一部を紹介します。

 


パスポート/I-20
 

これらが無ければ留学は始まりません。絶対に忘れてはいけない大事なものですので、間違ってもスーツケースの中に入れないように注意しましょう。
 

帰国時用の日本円
 

帰国したときに新幹線の切符を買うためのものです。忘れないようにしましょう。
 
スーツケース
スーツケースは、大きいのを1つと、一回り小さいのを1つ持って行きました。 重量制限があるので気をつけましょう。私は本当にどのくらいのスーツケースが必要なのかわからなくて、先輩に聞いて大きいのを買いました。
 
通学かばん
人それぞれですが、先輩の意見を聞いてリュックにしました。私は結構しっかりした物を持っていきましたが、それでもすごくボロボロになりました。
 
外出用かばん
自分の自由ですが、私は心配性なので、無いとは思うけど引ったくりとかあったら怖いので、ショルダーにしました。
 
服類
服は1週間分くらいとパジャマ、靴下などを持っていきました。ジャケットはむこうで買おうと思っていたので持って いきませんでした。
 
学校用品
辞書は必需品です。クラスの全員が電子辞書を持っていたので、電子辞書をお勧めします。あとは筆記用具くらいで、ノート類はむこうで購入します。
 
常備薬
痛み止め・胃薬・風邪薬・正露丸などなどを持っていきました。 むこうで買うのもいいと思いますが、注意書きも英語なので、自分に合った常備薬は必要不可欠だと思います
 
折りたたみ傘
これはホストマザーから「事前に持っていったほうがいい」と聞いたので、持っていきました。やはり雨が多い地域ですので、これは持っていきましょう。
 
カメラ
思い出を残すための大切なものです。デジカメがお勧めですね。充電器やメモリーを忘れないように 、注意しましょう。
 
MP3・パソコン
やはり音楽を聴くのは重要です。通学時にいつも聞いていました。パソコンはレポート課題のときに便利ですが、私はネットにつなげていなかったので、あまり重宝しませんでした。重いだけ です。
 
化粧品類
化粧品はむこうで買ってもいいと思いますが、化粧水・乳液は肌に合うものを持っていったほうがいいかもしれません
 
写真
家族や新潟の風景など、話題づくりになるので持っていきましょう。私は語学研修の人を見習って50種類の写真リストを作ろうと思いましたが 、挫折しました。田舎の景色や海、新潟ならではの田園風景などを撮ったり、日本の玄関、トイレ,風呂場など日本ならではの家屋を撮って持って行きました。見慣れないトイレなどは 、本当に興味津々で見ていました。あとは小さいころの写真がみんなにウケました。
 
お土産
お土産はホストファミリーとの話題づくりにもなるので、いろいろ考えましょう。
 

変圧器
 

パソコンやデジカメなどは大丈夫だと聞いていましたが、心配だったので持っていきました。
 
旅行用シャンプーなど
いつ日用品を買いにいけるかわからないので、旅行用のものがあると便利です。
 

 

♪次へ♪

♪目次へ♪