5.休日

 

休日の過ごし方

 土日はよく遊びに出かけていました。シアトルのガイドブックを持っていた友達がいたので、本を見ながら観光スポット巡りも楽しみました。友達のホストファミリーの家にもよくおじゃまさせてもらい、とても親切に迎えていただきました。休日は留学生活を楽しむための貴重な時間なので、思いっきり遊んで思い出を作りましょう。行った場所をいくつか紹介します。

バッフェ
(Buffet)
 日本で言うバイキングのことです。ケント(Kent)とフェデラルウェイ(Federal Way)にあるバイキングのお店に行きました。 Old Country Buffet は安くて料理の種類が豊富なのでおススメです。
映画館  アーバン(Auburn)にある映画館で"White Noise""The Grudge"(『呪怨』のリメイク版)という映画を見ました。映画は日本よりもだいぶ安かったです。6ドル50セントでした。
ウォルマート
(Walmart)
 ホームセンターのような所です。物が豊富で安かったです。特にCDと化粧品が安かったので、たくさん買いました。日本に帰る時のお土産もここでたくさん買いました。
シータックモール
(Sea-Tac Mall)
 フェデラルウェイにあるモールです。スーパーモールよりも少し規模が小さいです。その中に入っているターゲット(Target)というお店では、日用品や雑貨などいろんな物を安く買うことができます。
サウスセンターモール
(Souse Center Mall)
 アーバンの隣町のケントにあるモールです。私が行ったモールの中では一番規模が大きかったです。日本でも有名なお店が、いくつか入っていました。
スーパーモール
(Super Mall)
 アーバンにあるモールです。家から近くのところにあったので、よく買い物に行きました。セール期間中は服がとても安かったです。
スターバックスコーヒー
(Starbucks Coffee)
 スターバックスコーヒーの一号店が、シアトルのパイクプレイスマーケットの近くにあります。店内は観光客でいつもにぎわっていました。日本人もよく見かけました。店員さんと一緒に撮ってもらった写真は、とても大切な一枚です。
回転寿司  Sushi Land という所に行きました。日本の回転寿司と同じような感じでした。日本食が恋しかった時に、久しぶりにお寿司を食べることができて、感動でした!  連れて行ったくれた友達には、とても感謝しています。
パイクプレイスマーケット
(Pike Place Market)
 観光地として有名な市場です。赤い大きな看板が目印の、にぎやかな市場でした。魚屋さんが魚を投げ合うパフォーマンスが見所です。市場の裏口からは海が見渡せます。水族館も近くにあります。
宇和島屋  チャイナタウンにあるお店です。割高ですが、日本の食料品や本を買うことができます。
シアトル・ダウンタウン
(Seattle Downtown)
 クリスマスなどのイベントのシーズンは、町全体がきれいに飾りつけられるそうです。普段の町並みもおしゃれで、歩いているだけで楽しめます。日本食のお店やカラオケもあります。

 

パイクプレイスマーケット 魚屋さんが魚を投げた瞬間

 

宿題

 週末は宿題も多いので、土日は有効に時間を使うようにしていました。日曜日でも図書館が開いているので、そこで宿題をしたりプレゼンテーションの準備をして過ごすこともありました。授業によってはインターネットを使って情報を集めなければならない宿題もあったので、図書館が開いている日曜 日に集中してやりました。普段の図書館はとても混んでいて、パソコンの争奪戦が激しいので、日曜日の図書館はのんびりできておススメです。

 

パーティー

 学校のすぐ側にあるキャンパスコーナーには友達がたくさん住んでいたので、週末にはそこでよくパーティーをしました。パーティーを通して新しい友達もできました。みんなと遅くまでおしゃべりして笑いあった時間は、大切な思い出です。

クラスメイトとのパーティー

 


 

冬学期が終わり無事レベル3をパスした後、先生も含めたレベル3の仲間みんなでお別れパーティーをしました。場所はケントにある中華料理のバイキングレストランでした。春休みに入ると帰省や編入のために学校を離れてしまう人も多いので、この仲間全員で集まることができるのは、これが本当に最後でした。私達もアメリカを離れる日まであと少しという時だったので、とても寂しくて、帰るのが名残惜しかったです。

冬学期最後の日

   

次へ進む

目次へ戻る