6.帰国

 3月28日が帰国日です。前日はイースターのパーティーでした。翌日帰国するということを、娘一家に言えずに帰ってきてしまったことが未だに心残りです。息子一家にはしっかり挨拶してきました。いつもよく遊んだエイデンとエマが 、泣くのを我慢して代わりばんこに私に抱きついてきたことが忘れられません。「また今度会えたらいいね!」 と言葉を交わして、別れました。彼らと一緒に過ごす時間は私にとって毎日の楽しみであり、かけがえのない時間でした。もちろん、時には大変だと感じたこともありましたが 、それ以上に幸せに感じたほうが大きかったです。
 これまでを振り返ってみると、たくさんの人にお世話になったことに気づきました。英語も満足に話せない私に、腹を立てずに一生懸命英語を教えてくれ、気にかけてくれたホストファミリー。私を支えてくれ、協力し合った新しい友達。優しく、時には悩み相談にものってくれた先生たち。楽しく過ごすことができたこの生活は、自分の頑張りだけでなく人の支えが必要であったと、あらためて実感しました。
 帰国当日、タコマ空港までホストファミリーが見送ってくれ、友達も見送りに来てくれました。初めて日本を離れ、初めて家族と離れての生活はとても自分の中で貴重な体験で、有意義な生活でした。 アメリカに行ったことで自分の世界観や考え方も変わり、実際体験しないとわからないようなアメリカ文化を体で感じることができました。この経験が私の視野を広げ、今後の人生にいい影響を与えてくれるといいなと思います。

 

 

帰国の準備

・荷物は行くときよりも、もちろん多くなります。事前に準備をしておきましょう。私は、教科書、プリント、雑誌などの紙類を郵便局からダンボールで日本に送りました。プランは、荷物を6週間後に送るというもので頼み 、60ドル(6000円くらい)と安い値段で送ることができました。ダンボールは、スーパーで頼めばもらうことができます。

・銀行の 預金口座を開いた人は、早めに銀行に預けたお金をすべて下ろして閉めましょう。ホストファミリーに頼めば、銀行に連れて行ってくれます。

・お金、パスポート、などの大切な書類は絶対スーツケースに入れないようにしましょう。そして、スーツケースの鍵も手元において置きましょう。

・ホストファミリーの元で暮らす最後の月は、10日間しかいないので家賃の 額を事前に確認しておきましょう。

★必ず、お世話になったホストファミリーにはお礼をしましょう。私は、ホストファミリーに「ありがとうカード」を渡しました。

 

 

使える英会話

 

よく使う長文

ホストファミリー


How was your day?
Fine/So so.
 
 今日はどうだった?
 いいよ/まぁまぁかな
 家に帰るとホストファミリーがよく聞いてきました。

Dinner's ready!
 
 晩御飯の時間よ!
 晩御飯ができたときに、ホストファミリーがいつも呼びかけてました。
 

Could you take me to the ...?
 
 〜に連れて行ってくれますか?
 ホストファミリーにどこかに連れて行ってきてほしいときに、使っていました。
 

Could you pick me up at ...?
 
 〜に迎えにきてくれますか?
 出掛けて迎えに来てほしいときに使っていました。
 

I'll spend the night at my friend's house.
 
 今晩は友達の家に泊まるよ。
 友達の家に泊まるときにホストファミリーに言っていました。
 

Could I have my friend Apple stay overnight tonight?
 
 アップルを今晩泊めてもいいですか?  友達を家に泊めたいときに、ホストファミリーに聞いてました。

Can I use the washing machine/dryer?
 
 洗濯機/乾燥機使ってもいい?
 洗濯をしたいときに、いつも確認していました。
 

Could you tell me how to use the washing machine?
 
 洗濯機の使い方教えてくれませんか?  使い方を忘れたときなど、ホストファミリーに聞いてました。

Can I use the phone?
 
 電話使ってもいい?  よく使ってました。

 

学校


Could you explain that again?
 
もう一度説明してくれますか? 授業中わからないことがあると、いつも質問していました。日本とは違い、発言したり挙手して質問することは普通にしていました。そのため、よく使います。

How do you spell it?
 
どういうつづりですか?

How do you pronounce it?
 
どうやって発音するの?

What does it mean?

 
これはどういう意味?

May I ask a question?
 
質問してもいいですか?

 

ちょっとした一言


I think so.
 
 私もそう思うよ。  意見が合ったときに使います。

I agree with you.
 
 私もあなたの意見に賛成よ。

I have no idea.
 
 わかりません。
 意見を聞かれて、答えられないときに使います。
 

I hope so.
 
 そうだといいな。
 「〜だといいね」と言われたときに答える言い方です。
 

I see.
 
 なるほど。
 相手の言ったことがわかったときに使います。
 

I don't mind.
 
 かまわないよ。
 相手に謝られたときに、よく使いました。
 

I got it.
 
 わかったぞ/できたぞ。  何かができたときにいう言葉です。

I'm done.
 
 終わったよ。  何かを終えたときに言います。

I mean ...
 
 私が言いたいのは〜
 自分の言いたいことをさらにわかりやすく言うときに使います。
 

You are so mean!
 
 あなたって意地悪!  ふざけてよく言います。

Make sense?
 
 わかった?
 相手が理解したか確かめるのに使います。
 

I like it.
 
 これ好き!/おいしい!
 おいしいと思ったときに、ホストファミリーによく言っていました。
 

Are you ok?
 
 大丈夫?
 ホストファミリーの孫が転んだときによく言っていました。
 

It's not my fault!
 
 私のせいじゃないよ!  冗談でよく使ったりします。

Take care.
 
 じゃ、お大事に。  人と別れるときの簡単な挨拶です。

Are you sure?
Are you serious?
 
 本当に?
 本気で言ってるの?
 相手が驚くことを言ったときに、言っていました。

Let me see.
 
 私に見せてごらん。  先生がよく使っていました。

How come?
 
 なんで?
 "Why?" と同じような意味ですが、目上の人には使えません。
 

No way!
 
 まさか!
 「ありえない」というニュアンスで使います。
 

Bless you!
 
 お大事に。
 くしゃみをしたときに、言います。言ってもらったら“Thank you”と言いましょう。
 

Just kidding!
 
 冗談だよ!  冗談を言ったときによく言います。

Never mind.
 
 気にしないで。
 自分が言いかけたものに、「やっぱいいや」というニュアンスで使います。
 

Good job!
 
 がんばったね!
 ホストファミリーの孫が何かをやり遂げたときによく言っていました。
 

Go ahead.
 
 先にどうぞ。  順番を譲るときによく使います。

Uh-huh.
 
 うん。
 あいづちです。“Yes”でなく、これを常に使います。
 

Oops!
 
 おっと!  物を落としたときなどに使います。

What's up?
 
 どうしたの?
 “How are you?”という感じの軽い挨拶として言います。目上の人には使えません。
 

How's it going?
 
 元気?
 “How are you?”と同じ意味として使います。しかし、目上の人には使えません。こちらのほうが一般的に使われています。
 

Actually ...
 
 実際は〜
 日本人がよく使う「ていうか〜」というニュアンスで使われます。
 

It's awesome!
 
 すばらしい!
 スラングです。とっても素晴らしいときに言います。
 

Sweet.
 
 いいね。
 スラングです。“nice”と同じ意味です。
 

Can I try it on?
 
 試着してもいいですか?
 買い物に行って試着したいときに使います。
 

Just looking.
 
 見てるだけです。
 店で、買うつもりはなく見ているだけのときに使います。
 

Hold on.
 
 ちょっと待って。
 電話などで、人を待たせるときに言います。
 




目次ページへ戻る