授業

  


授業前
 
〜12:00
 私は家ではパソコンが使えなかったので、朝早くから図書館に行ってメールをしたりしました。みんなでお菓子を食べたり、宿題したり、プレゼンテーションの準備をしたりもします。
 

グラマー
 
12:00〜12:50
 教科書に沿って文法を習い、問題を解きます。大抵、教科書の問題をやってくるという宿題がでます。
 

ランチタイム
 
12:50〜14:00
 各自で持ってきた弁当、カフェテリアでカップヌードルを買ったり、友達と交換しながら昼食をとっていました。電子レンジもあるので、温めることができて便利です。
 
ライティング 14:00〜15:15
 いろいろな文章を読んで、問題を解いたり、簡単なエッセイを書いたりします。1日で、もっとも大変な授業でした。
 

スピーキング

リスニング
 
15:30〜16:45  週に1度ぐらいの割合で、プレゼンテーションをします。リスニングして、テキストの問題を解いたり、クラスメートと様々なことについて話し合ったりもします。
 

 

秋学期(9月〜12月)

レベル1

 
 


グラマー
 

 先生は、エリザベス。基本的なことから、難しいものまで、コツコツとテキストを使って勉強していました。クラスメートとパートナーを組んで、会話の練習をしたり、問題を解いたりしました。テストは2週間に1回のペ ース 
で行われ、グラマーとライティングのテストを交互に行いました。テストは、日本で一般的にある英語の文法テストのようなものでした。
 

ライティング
 

 先生はグラマー同様、エリザベス。教科書の文章をパートナーと読んで、その文章についてお互いに問題を出し合って答えたりと会話をすることを重視した授業 でした。1週間に1回1つのテーマをあげてそれについてパラグラフを書く、フリーライティングというものをやりました。そしてセムのように、英語の本を読んでそれについてのレポートを提出する宿題もありました。テストは、2週間に1回のペース でグラマーとライティングのテストを交互に行いました。テストは、パラグラフを読んで質問に答える問題、テーマを選んでエッセイを書くテストがありました。
 

リスニング&スピーキング
 

 先生はグラトル。グループワークが多く、とにかく英語を話して、聞く授業でした。テキストにそってCDを聞いたり、パートナーと議論したりしました。週に1〜2週間の割合でプレゼンテーションがありました。 1人でだったり、パートナーと 組んでのプレゼンテーションだったりします。例えば、旅行計画のことやおすすめレストランについてなどのテーマについてしました。 たまに、ホストファミリーやアメリカの生徒にインタビューするという課題もありました。食事中だったり、友達と会話中の人に話しかけるので、けっこう勇気がいります。でも、意外とみんな進んで答えてくれるので心配無用です! 
 ファイナルテストは、 先生と1対1での会話でした。授業で習った単語の意味を説明したり、トピック1つについての自分の意見を言うなどの問題を先生から出題されました。
 

 
 

 

クラスメートとグラマー、ライティングの先生
エリザベス
 
クラスメートとリスニングの先生グラトル

 

 

冬学期(1月〜3月)

レベル3

 
 

グラマー
 先生はドイツ出身のパトリック。テキストにそって、問題を解いて、先生からの説明をうけて、わからないことがあったら挙手して質問するなどして、とてもわかりやすい授業でした。ワークブックもあったので週に1回あるテスト前には、それをやって提出します。たまに、突然簡単なグループプレゼンテーションもありました。例えば、結婚相談所のCMをつくったり、天気予報のキャスターになりきったりなど、少し変わったものをやりました。ファイナルテストでは、先生になりきって授業するプレゼンテーションをグループでやりました。それに加え、先生との1対1での会話テストもありました。
 

ライティング
 

 先生はグラマー同様に、パトリック。この授業は最も難しく大変な授業でした。学期末には、自分で決めた1つのトピックについてのエッセイを書いて提出 。そして、それについてのプレゼンテーションをしなければいけませんでした。そのために、毎週パソコンでトピックについてリサーチして、アーティクルを提出しました。私のトピックは、『アメリカ人の子供のしつけ方』でした。ファイナルテストはこのプレゼンテーションと、授業で習ったエッセイの書き方についての問題解き、エッセイを書くというものでした。
 

リスニング
 

スピーキング
 


 先生は、スイス出身のモニカ。この時間は私の大好きな時間でした。なぜならプレゼンテーションが大好きでした。授業では発音練習、グループ議論、リスニング、そしてプレゼンテーション をしました。私のクラスは、プレゼンテーションにとってもはりきっていました。毎回、プレゼンテーションというより劇をしていました。照明を使ったり、演技したり、音楽を流したりといろいろ凝っていました。
 

 
 


クラスメートとグラマー、ライティングの先生
パトリック
 
最後のリスニングクラスで、パトリック、
モニカ、他のクラスと合同で撮りました。

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る