3.GRCC

オリエンテーション

 

9月18日 アメリカに到着
 朝10時ころ、シアトル・タコマ空港に着陸。そして、ホストファミリーとの初対面でした。飛行機から降りロビーに行くと、ホストファミリーがそれぞれ私たちの名 札を持って待っています。
 家に着くと家族みんなと挨拶し、家を案内してくれます。洗濯機の使い方、お風呂の使い方、タオル・ドライヤーは借りて使っていいかなどを聞いておくといいです。そして銀行の預金口座をつくること、シャンプーなどの日用品を買いたいこと、学校初日の予定など、しっかり話しておきましょう。
 
9月19日 誕生日会&教会
 初めて朝からホストファミリーと過ごすというドキドキな日です。この日に親交を深めましょう! 
 孫エマのバースデーパーティーに行きました。信じられないほどのたくさんのプレゼント、山盛りに盛られたスナック菓子、驚きの連続でした。
 パーティーの後は、教会に行って神父さんの話を聞きました。そして、子供のための日曜学校でブーメランも作って遊びました。
 
9月20日 オリエンテーション1日目
 オリエンテーション1日目。久々に友達と会えて安心しました。新入生とお菓子、ハンバーガー、ジュースなど食べて楽しい一時を過ごした後、レベル分けテストを受けました。
 

9月21日
 
ピザパーティー
 学校は休み。新潟からの留学メンバー、ホストファミリー、関先生、ステファニと
Round Table Pizza でピザパーティー
! 関先生が銀行のこと、アメリカでの生活のことを話してくれました。その後は、皆でスーパーモールにショッピングに行きました。
 

9月22日
 

オリエンテーション2日目
 

 オリエンテーション2日目。レベル分け再テストの日です。その後は、新入生との交流会 、そしてバス見学でグレートモール(中国系のスーパー)へ行きました。
 放課後、各国に分かれてアドバイザーの話を聞きました。アドバイザーはシンシアという優しく、日本語も少し話せる先生でした。
 

9月23日
 
Welcome Day

キャンプ1日目

 アメリカ人と交流を深めたり、教科書を買った後にC.O.R.E.に申し込んだ新入生と山にバスでキャンプ行きました。みんなで、いろいろなゲームをし、晩御飯を食べた後にポニーダンスを踊りました。
 

9月24日
 

キャンプ2日目

ホストファミリーとの旅行
1日目
 
 湖でボート体験をしたり、アスレチックで遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
 14:30ごろGRCCに到着しました。その後、私はホストファミリーと東方ワシントン州へ2泊3日に行きました。その別荘は山の上にあり、とても景色がキレイなところでした。
 

9月25日
 
ホストファミリーとの旅行
2日目

 レベンワースというドイツ建築の小さなかわいい村に行って買い物をしました。そこでおいしいと有名なアイスを食べたり、おもちゃ屋、アンティークショップに行ったり、記念コインを作ってもらったりといい時間を過ごしました。この旅行でホストファミリーとの距離も縮まったと思います。
 

9月26日
 
ホストファミリーとの旅行
3日目

 3時間かかって家に着き、初めての洗濯をしました。洗濯はだいたい、毎週1回のペースですることになりました。 大抵の家がそのぐらいの割合ですると思います。
 

9月27日
 
授業開始
 授業開始。クラスメートには、日本、韓国、台湾、香港、ベトナム出身の人がいました。年も 皆様々で、下は16歳、上は52歳の人がいました。
 
10月1日
アイスクリーム
ソーシャル
 
 新入生のみ、フリーでアイスクリーム食べ放題の日でした。ランチタイムに、クリーム、チョコなどのトッピングしたアイスを食べました。おいしくて、最高でした。
10月19日
ピザパーティー
 

 ランチタイムには、日本人だけでIDカードやビザについての大切な説明会が行われました。そしてピザの食べ放題でもありました。日本では比べ物にならないくらい大きなピザを何切れも食べました。
 

 GRCCは青陵短大の姉妹校ですが、世界各地からたくさんの人がこの学校に来ます。例えば、スウェーデン、日本、香港、台湾、タイ、韓国、ベトナム、インドネシアなどのアジア人が多いです。英語を母語としない学生はまず、レベル 分けテストを受けなければなりません。このテストの後、英語力によってレベル1から5までの5段階に分けられます。

 

 

レベル分けテスト

 


グラマー&リスニング
 

 マークシート方式のテストです。テストの内容は、日本でやるようなタイプのものでした。
 
ライティング
 3つのテーマが与えられ、その中から1つ選びそれについて書きます。テーマは、「なぜ大学に人々はいくのか?」「アウトドア、インドアどっち派?」などでした。
 
スピーキング
 筆記テストの途中で名前を呼ばれ、他の部屋に連れて行かれます。その部屋で先生1〜2人と約5分間会話します。趣味、年齢、自分の町について、いろいろ深く聞かれます。
 

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る