★ ホストファミリー


私のもう一つの家族


Sandy (66歳)

 

  ホストマザーです。 私のことを本当の子供のように大切に扱ってくれました。町の図書館に連れて行ってくれたり、かんなと日本語で話さないというルールを作ったり、宿題を見てくれたりして、私の英語能力の向上のために一緒に努力してくれました。時には厳し くて、口論になったこともあったけれど、私のことを考えていてくれてるからこそなんだな、と思いました。
  Sandy は、シアトルにある会社に勤めていて、毎朝7時に車ででかけていくので、忙しそうでしたが、休みの日は一緒に教会に行ったり、 私の行ったことのない場所へ連れて行ってくれたりして、とても楽しかったです。


かんな (21歳)

 

  日本人ルームメートです。 日本語で会話をすることは、お互いのためによくないので、留学中はほぼ英語で会話をしていました。かんなはアカデミック(アメリカ人の人達と一緒に英語以外の授業 を受けている学生)だったので、 もちろん英語は私よりずっと話せます。
  宿題を手伝ってくれたり、 英語以外の面でも、いろいろと助けてもらい、とても頼りになるお姉さんのような存在でした。また、大切な友達でもありました。夜中に頻繁に、私の部屋か、かんなの部屋で 、相談やいろいろな話を朝まで していました。私が帰国する4日前に日本へ帰ってしまったので、その時はとても寂しかったです。かんなとは、今でもメールでやりとりをしています。

  私が帰国する1週間ほど前に、新しいルームメートが2人来ました。1人は中国、もう1人は台湾からの男の子でした。2人とも、とても親しみやすく、すぐに打ち解けることができました。短い間でしたが、仲良くなれてよかったと思います。

  また、私のホームステイ先には2匹の猫がいました。1匹は Simba という名の茶色い雄猫でした。もう1匹は Gray lady という名の灰色の大きな雌猫でした。




ホストファミリーとの生活

 
Sandy も かんなも私と生活がまったく違うため、3人全員が揃うのは、夕食の時か休日くらいでした。
しかし、週末には教会へ連れて行ってくれたり、 Sandy は、「短い留学だし、アメリカのいろいろな文化に触れ、たくさん思い出を作って欲しいから」と、いろいろなところへ連れて行ってくれました。
ほんの一部ですが、紹介します。
 



私のホームステイ先の家♪
Auburn にあり、学校まで徒歩20分です。
3人で住むにはちょうどよい広さでした。

 

みんなで TODAI という日本料理のバイキングに行きました。
右から私、Sandy 、Crystal (昔、 Sandy の家にホームステイしていた中国人の女の子)、かんな、Crystel のボーイフレンドの Michael (台湾人)


 

Simba。おりこうさんでしょ(^^)

 

教会

  毎週日曜日に Sandy は教会へ行っていました。かんなと私は予定がない時は、 Sandy と一緒に行っていました。
教会では、牧師さんの話を聞き、みんなで一緒に歌を歌いました。ステージの上に立って歌う人達はとても歌が 上手で、私は毎回聞き惚れていました。牧師さんの話は、教会用語など難しい言葉ばかりで、しかも話す速さはとても速かったので、あまり理解できませんでした。
教会の後は、毎回 Sandy のお友達とお昼ご飯を食べに行きました。毎回お洒落なレストランに連れて行ってくれました。この時の食事代は自分で払っていました。

教会では牧師さんの話を聞いて、歌を歌うだけでした。でも人がたくさんで楽しい☆

Sandy と、Sandy のお友達とかんなと私で、教会の後、お昼を食べに行きました。




Thanksgiving Day

 
Sandy とかんなと私で Oregon 州PortlandSally (Sandy の娘さん )の家に2泊3日で泊まりに行きました。 Portland までは車で約5時間かかりました。
Sally の家は、とても綺麗で広くて豪邸で、マッサージルームまでついていて、驚きました。みんなで Thanksgiving Day に食べる伝統的な料理(Turkey パンプキンパイなど)を食べたり、リビングでみんなで映画を見たりしてくつろぎました。
その翌日は、みんなで Mall へ買い物へ行きました。 Oregon 州は消費税がかからないので、ブランド品などがとても安かったです。


 

フェリー

  Sandy とかんなと Seattle 発のフェリーに乗って、Gig Harvor という港町に行きました。私達が乗ったフェリーはとても大きくて、車ごと乗れます。車を乗せても運賃は20ドル程でした。景色はとてもきれいで素晴らしかったのですが、私は船酔いしてしまい、気持ち悪くなって大変でした。
Gig Harvor では、お土産屋をまわったり、クラムチャウダーやサーモンの高級料理を食べました。とてもおいしかったです。

フェリーの中から。かもめがたくさん飛んでた★ 天気が悪かった…。スペースニードル、見えますか?


 

クリスマス

 
クリスマスの1ヶ月ほど前から、家の飾り付けを始めました。Sandy とかんなと私は、クリスマスツリーの飾りつけにこだわって、3時間くらいかけて飾りました。疲れましたが、ツリーはとてもきれいでかわいいものができたし、楽しくできたので 、とても良かったです。
  クリスマス・イブには、Sandy 、かんな、Crystal(昔、 Sandy の家にホームステイをしていた女の子)、Michael (Crystal のボーイフレンド) 、私でパーティーをしました。 Sandy が、メイクボックス、かんなは手袋、 Crystal は中国製のストラップ、Michael はコンピューターのマウスをプレゼントしてくれました。その他にも、 Sandy のお友達がプレゼントをくださって、とてもうれしかったです。

家のクリスマスツリー。 とても大きいです★ みんなからもらったプレゼント




Ocean Shores

 
日本へ帰国する2週間前に、 Sandyが、かんなと私を Ocean Shores という海岸へ連れて行ってくれました。そこは、家から車で約2時間のところにありました。たくさんの観光客がいて、乗馬やサイクリングを楽しんでいました。帰りに、Ocean Shores Mall にある有名な Murphy's Ice Cream というお店のとてもおいしい手作りのアイスクリームを食べました。

 Sandy とかんな。 Sandyはかっこいい☆ ずーっと遠くまで続いてる海。 綺麗♪




私の帰国 & Easter Party

 
私が日本へ帰国する前日に、 Sandy と Crystal (昔、 Sandy の家にホームステイをしていた女の子)と Micheal (Crystal のボーイフレンド)と、以前 Sandy の家にホームステイしていた香港人の女の子と、Crystal の友達の韓国人の女の子と、新しいルームメート2人と、私で party をしました。みんなで豪華な夕食を食べて、いろいろな話をしたり、 Crystal の友達の女の子が、韓国語を教えてくれたりしました!

最後の豪華な夕食 私の帰国と Easter のパーティー!
両端2人は新しいルームメートです♪


 

次へ進む

目次へ戻る