準備・・・


行く前に何をした??

  夏休みは、ビザ、パスポートの取得、必要なものの購入、アメリカの文化やカルチャーショックについて学んだり、英語の勉強など、準備に追われてとても忙しかったです。特に、ビザの取得はとても大変でした。東京までバスに乗り、電車で大使館まで行って、炎天下の中何時間も待たされ、とても辛かったです。しかし友達も一緒だったので、何とか無事に終えることができました。




持ち物

ここでは、留学に必要なものを一通り紹介します。

スーツケース

私は大きいもの1つ小さいもの1つ持って行きました。行きの荷物は中に全部入ったのですが、帰国のときは物が増えていて、荷物が全部入りきらなくて、結局ダンボールに入れて郵便局から日本に送りました。 (費用は重さと航空便(1週間ほどかかる)か、船便(2ヶ月程かかる)か、また保険をかけるかどうかによって異なります)こうしたことのないように、大きなスーツケース 2つを用意するのがいいでしょう。

パスポート、I-20 、ビザ、往復の航空チケット 

これがないと当然アメリカに行けません。忘れないように。

保険の手帳

私はアメリカでものもらいにかかってしまい、病院へ行ったので、私にとっては重要でした。
これを失くすと、万が一病気になって病院に行った時、保険がきかないので、莫大な治療費を請求されます。

お金

トラベラーズチェック現金1000ドルずつ持って行きました。アメリカで、銀行でチェッキング・アカウント (預金口座)を作ってから、親にお金を 2回程送ってもらいました。金額の詳細は最後のページを見てください。またVISAカードを持っていきました。VISAカードは、だいたいどこのお店でも使えるので便利です。

ジーパンなどズボン4本スカート1着秋物・冬物は合わせて約2週間分くらい持って行きました。冬に着るコートはアメリカで購入しました。マフラーは1つ持っていきました。教会用にフォーマルな服1着持って行きましたが、 1回も着ませんでした。下着、靴下10日分持って行きました。

かばん

飛行機の機内持ち込み用のボストンバッグを1つ、学校用のリュック1つ、 外出用の斜めがけの小さめのかばん1つ手持ちのかばん2つを持って行きました。

履いていったもの以外に、スニーカー1足パンプス1足持って行きました。スリッパ1足持って行きました。

洗面用具

シャンプー・リンス・ボディーソープなどは大きいものを1本ずつ持っていきました。 しかし、アメリカでも買えるので、旅行用のもので大丈夫です。洗顔クリーム乳液など、肌に使うものは、半年分持って 行った方がいいと思います。
他には歯ブラシ歯磨き粉(これも アメリカで買えるので小さいものでよいです。)体を洗うスポンジを持って行きました。また化粧道具も持って行きました。
パソコン 学校から借りているノートパソコンを持って行きました。ホストマザーがインターネットに繋いでくれたので(料金は最初の月に30ドル支払って、あとは無料でした)自分の部屋でメールや授業のリサーチなどができて 、とても便利でした。
時計 腕時計2つ置き時計1つ、そして日本の ケータイを目覚まし時計代わりに持って行きました。
折りたたみ傘 シアトルは雨がよく降るので絶対必要です!!
変圧器 日本とアメリカは電圧が違うので、ケータイの充電やパソコンを使うときに使いました。
デジタルカメラ 後でホームページを作るときに楽なので、インスタントカメラよりいいと思います。
辞書 電子辞書を持って行きました。分厚くて、重くて調べるのに時間がかかる普通の辞書だと不便です。
おみやげ 私は、アメリカに行く前に、ホストファミリーにメールをしたのですが、返事が来なかったので、家族構成がまったくわかりませんでした。それで、竹のフォーク、漆器、箸、うちわ、手ぬぐいなど、日本っぽいものをとりあえずたくさん持って行きました。
総合の風邪薬、熱さまし、腹痛止め、胃腸薬、便秘薬、目薬など 、一通り持って行きました。
筆記用具 ノートなどは持っていく必要はありません。 はさみのりなどがあると便利かも!?
CD 暇な時に聞くために、お気に入りを4 〜5枚持って行きました。私はパソコンで聞いていました。




その他に・・・

  日本の家族や友達、写真・プリクラなどを持っていくと、話題づくりになって、ホストファミリーやアメリカの友達と仲良くなりやすいと思います。
また、アメリカの洗濯機は激しく回転するので、服が傷まないように、洗濯ネットもあると便利でしょう。

 

次へ進む

目次へ戻る