6.休日の過ごし方

〜シアトル〜

 

 スターバックス1号店

 シアトルには、日本でもおなじみの、スターバックスの1号店があります。ここはテイクアウトのみのお店なので、店内で座って飲食する場所はありません。訪れた観光客のほとんどが、店内の写真を撮っていく姿がありました。

 スターバックスの前では、写真にあるような光景が多々ありました。店の前で、ギターやアコーディオン、パイプオルガンといった様々な楽器を演奏し、明るく陽気な音楽が軽やかに流れ、町の通りを一層にぎわせていました。
 青陵のみんなと店内で写真を撮ってもらいました。店員として日本人も働いていました。一緒に写ってくれたお兄さんは、実際に近くで見るとカッコイイんですよ(笑) 。

 

 

パイク・プレイス・マーケット

 全米で最も長い歴史を誇るパイク・プレイス・マーケットは 、いつも地元の人や多くの観光客で溢れかえっていました。魚介類や野菜類の食材の他にも、花や風景画、写真、アクセサリーなどのお店も出店しており、何十店ものお店が連なっていました。

 新鮮な魚介類が豊富に取り揃えてありました。蟹やロブスターもとても大きくて、おいしそうでした。ここでは、客が買い上げた魚を 、店員がレジへと投げ飛ばすパフォーマンスがあり、見物客は拍手と歓声をあげて大喜びでした。

 色鮮やかな野菜や果物がたくさん店頭に並んでいました。日本では見慣れない野菜も多く陳列してあり、見ているだけでも楽しかったです。


 

宇和島屋

 
 宇和島屋は日本食が置いてあるお店です。ここに行けば日本食が買えます。日本と同じ物でも、多少値段は高いですが、日本食が恋しくなったら 、ここで買い溜めするのもいいと思います。同じ建物の中には紀伊国屋書店も入っているので、日本の雑誌やマンガ本も買うことができます。
 

 

次ページへ 進む

目次ページへ戻る