2.ホストファミリー&ルームメイト紹介

 

 私を受け入れてくれたホストファミリーは、何年も前から多くの留学生を受け入れている人たちでした。初めての留学で戸惑いの隠せない私を快く受け入れてくれて、とても優しく、親切な人たちでした。彼らには 2人の娘がいますが、今は違う場所に住んでいて、家にはホストファーザーとホストマザーだけでした。しかし、私の他にも留学生がいて、一緒に楽しく生活することができました。


●ホストファミリー●

Ed Driver
(ホストファーザー)

 
 私がステイする何ヶ月か前に Ed は片足を骨折してしまい、車椅子で生活をしていました。 自分一人で移動するのも大変な状況なのに、天候が悪い日や帰りが遅くて外が暗い時には 、学校まで車で迎えに来てくれたり、休日は買い物に連れていってくれたりと、本当にお世話になりました。夕食時にはいつもジョークを言って、みんなを笑わせてくれるユニークな人でした。

 絵を描くことが好きで、時間がある時にはいつも絵を描いていました。これが、かなりうまいんです!! 家の中には Ed が描いた風景画がいくつも飾ってありました。その他にもクリスマスのオーナメントや置き物、ランチョマットも Ed がデザインし、ペイントしたものがたくさんあり、私が帰国する時にはクリスマスのオーナメントをプレゼントしてくれました。
 

Marsha Driver
(ホストマザー)

 
 過去に看護婦をしていた Marsha は、面倒見がよく、常に周りを気遣ってくれていました。私も Marsha も、かわいいものやキラキラした光りものが好きで、よく買い物をして買ってきた服や小物を見せ合ったりしました。

 料理好きで、 Marsha の作る料理はどれもおいしいものばかりでした。特にカボチャ料理とラザニアがおいしくて、今でも、あのおいしさは忘れられません!
 

Ruffles
(犬)

 
 真っ白でヤンチャな Ruffles。いつも元気いっぱいで家の中を駆け回っていました。しかし、あまりの元気さに、私のルームメイトは指を噛まれて出血。それ以来、私は恐くて触るのを避けました…。
 

Meagan
(猫)

 
 白猫の Meagan は、地下にある乾燥機の上にいるのがお決まりでした。あまり人前には現れない、品のある猫でした。
 

Kissy
(猫)

 
 白とグレーのまだら模様の毛並みを持つ Kissy は、 Meagan とは対照的で、人なつこく、よく人の足の周りをウロウロしていたのが印象的でした。Meagan とは仲良くないように見えました…。
 


 


●ルームメイト●

Sammantha


 私と同じ秋の学期から GRCC に通っていた17歳の香港人の女の子です。彼女はレベル4のクラスに在籍していて、日常生活では、語学面で困ることはないくらい 、英語がペラペラでした。登下校や一緒に出かけた時など、私の英語が通じなくて会話が途切れてしまったり、沈黙が続いた時もありましたが、その度にフォローしてくれたり、簡単な言い方で わかりやすく解釈してくれたりと、語学面ではかなりお世話になりました。
 

 その他に、途中でアパートに移ってしまった台湾人の男の子リヨン、私が帰国する数週間前に移ってきた韓国人の女の子アイリーンとも、わずかでしたが一緒に生活することができました。




次ページへ 進む

目次ページへ戻る