休日・旅行

1.休日の過ごし方

  休日になると、よく友達と遊びに出かけるか、ホストファミリーと過ごしていました。私の住んでいた町はケントといって、比較的バスの数が少なかったので、出かけるのがとても大変でした。スーパーモールに行くまで、車で15分 がバスでは1時間だったり、バスの乗り継ぎが上手くいかなくて、2時間かかったこともありました。また、家で過ごす時は、のんびり自分の好きなことをしたり、ホストファミリーの買い物について行ったりしました。

シアトル
 シアトルまでバスで約1時間かかります。まず、シアトルの観光地で有名なのはパイクプレイスマーケットです! この市場はトムハンクス主演の 『めぐり逢えたら』という映画にも登場しました。魚市場が中心で、運がよければ魚をレジへ投げるパフォーマンスを見ることができます! とても賑やかな市場で、地元の人や観光客であふれています。またスターバックス 1号店もこの市場の横にあります。店の前ではミュージシャンがギターを弾いて、よい雰囲気でした。 1号店ではテイクアウトのみですが、店内で写真を撮ることもできます 。定員さんは親切ですし、日本人のスタッフもいるので安心です。ダウンタウンにいろいろなショップがあり、モールもあります。
 
スーパーモール
 アーバンにあるモールです。 休日になると、よく買い物に行きました。様々なショップが入っていて、何度見ても飽きません。モールの中はとにかく広いので、最初はビックリしました。季節の変わり目にセールをしたり、ハロウィンには専用の店が 出たりします。クリスマスには、サンタと記念撮影するイベントもありました。
 
サウスセンターモール
 ケントにあるモールです。 スーパーモールのように、とっても広いです。ほとんどが洋服店でした。アメリカでは、どの店 にも広い試着室があり、たくさんの個室があります。一回につき、服の数は決まっていないので、いくつでも持って入れます。アメリカ人の女の子で、一度に10種類の服を持って入っていくのを見たことがあります。
 
ウォルマート
 アメリカにならどこにでもあるスーパーマーケットです。店内は広いし、とにかく安いです。CD、化粧品、雑誌を買う時は、必ずウォルマートでした。商品を見てるだけでとにかく面白いです! スーパーモールの隣にあるウォルマートによく行きました。フェべラルウェイやケントにもありますよ。
 
ターゲット
 これも有名なスーパーマーケットです。ウォルマートと同じようにとにかく広いです。私はあまり利用しませんでしたが、やはり値段が手頃です。
 
映画館
 スーパーモールやサウスセンターモールの近くにあります。何度か、友達やドロシーと行きました。 6ドル50セントで観れるので、とってもお得です! スクリーンが12ぐらいあって、どれも同じくらい大き なスクリーンです。日本で公開前の作品や、公開されない映画を観ることができます! 英語の勉強にもなりますよ!
 

 


 シアトルにある、スターバックス一号店です。
 

パイクプレイスマーケットの通りです。 

 


 

2.ホストファミリーとの休日・旅行

 ホストファミリーはいろいろな経験を体験する手伝いをしてくれました。本当に感謝しています。そのおかげで、忘れられない思い出がたくさんできました!

I Love This Farmという
イベント

 自分が飼っている動物の披露会のようなイベントでした。(映画の『ベイブ』のような感じです。)ホストファミリーの娘夫婦が役員で、孫たちも鶏を出品して、何個が賞をもらっていました。他にも、馬や、豚、ヤギなどの動物も見ました。また、移動遊園地もあり、ジェットコースターに乗りました。すごく怖かったです!
 
シアトルマリナーズの試合
  イチローの話をホストファミリーとした後、(アラスカエアラインがスポンサーだったので)ドロシーが会社関係でチケットを譲ってもらってきました。私たちがいった試合は、ちょうど大リーグ年間最多安打の記録を達成した日でした! 本当は、その後の試合のチケットだったけれど、ドロシーの友達が「今日、記録を達成するはずだから行ってきて!」と言ってくれたそうで、学校が終わった後すぐに球場に向かいました。
  私たちの席はちょうどシアトルマリナーズのベンチの上の列だったので、かなり近くで試合を見れました。イチローが球場に出てくると、「イ・チ・ロー! イ・チ・ロー!」と皆で総立ちになって応援しました。記録が達成すると、花火が上がったり、球場のスクリーンに日本語で「おめでとう!」と出たので、とっても嬉しかったです! 隣に座ったおじさんにピーナッツをもらって、留学のこと、日本のことや野球について話したりしました。この記念すべき日に、実際にその場で応援できて幸せでした! 本当にドロシーと彼女の友達に感謝します。
 
ライオンキング
 本場のライオンキングのミュージカルが、12月にシアトルにやってきました! ドロシーと二人で見に行きました。値段がとても高かったので、後ろの席のチケットを買ったのですが、ステージ全体が見えたので満足でした。歴史のある劇場で、とってもきれいでした。ミュージカルはもちろんすべて英語ですが、ミュージカルなので早口ですし、アフリカなまりをわざと入れているようで、英語を理解するのはとても難しかったです。けれど、重要な部分は理解できました。日本でも、四季のライオンキングを見たことがありますが、迫力がまったく違いました。最初のシーンから鳥肌が立ち、感動して涙が出てしまいました。
 
くるみ割り人形の劇
 地域の人が集まった団体の劇でした(中にはプロもいました)。バレエだったので、セリフはありませんでした。小さい劇場でしたが、とても面白い劇でした。とっても小さい子供もいて、頑張っている姿がとっても可愛かったです。
 
カリフォルニア
旅行

 私はディズニーがとても好きで、よくホストファミリーと話をしていました。「本場のディズニーランドに行くことは私の夢なんです!」と言ったら、フランクが「じゃあ、もうすぐ夢がかなうね」と言ってくれました。その後、3日間だけ機会を見つけて、カリフォルニアに行けることになりました。けれど、その頃カリフォルニアは観測史上3番目の大雨の降った日で、あまりカリフォルニアを満喫できませんでした。ディズニーランドに行けるか心配でしたが、雨が上がった頃を見計らって行きました。天気は悪かったのですが、本当に幸せな一日でした ! 私一人があまりに興奮しすぎて、最後にはドロシーは疲れ果てていました。 その他にユニバーサルスタジオに行たり、無理を言ってコダックシアターとチャイニーズシアターを見に行きました。コダックシアターの前には、ちょうどアカデミー賞の一週間前だったので、大きなオスカー像が横たわって いました。ハリウッド映画が好きなので、コダックシアターの中の階段を歩いた時や、オスカー像を見たときは感動しました。
 

 


 ライオンキングの劇場です。歴史を感じる建物でした。
 

イチローを観客全員でお祝いしました!

 


 

 

3.友達との旅行

カナダ旅行


 サンクスギビングの休暇を利用して、友達とカナダのバンクーバーに行ってきました。瑞恵ちゃんの知り合いの先生が、2日間カナダのバンクーバーを案内してくれました。 おかげで、いろいろな観光地を短時間で訪れることが出来ました。私たちが泊まったホテルは、長期滞在する若者用で、決してきれいなホテルではなかったのですが、イギリスを思わせる雰囲気がとても良かったです。バンクーバーのダウンタウンを観光したり、グランビル・アイランド・パブリック・マーケットに行きました。スタンレーパークの園内にあるトーテンポール・パークへ行きました。ここでは、カラフルなトーテンポールを見ることができます。ここの公園は深い緑に囲まれていて、ジョギングをしている人をよく見かけました。また、夕方に蒸気時計を見に行きました。夕食後、町を歩いていたら、ジェシカアルバ主演の映画 の撮影現場を遠くから見ることができました。
 

 


マーケットの外の様子です。
 
ホテルのロビーで撮りました。

 

☆次ページへ進む☆

☆目次ページへ戻る☆