アメリカでの生活


黄色い看板がバス停の印です。
 

1.平日の過ごし方

  授業が始まるのは昼からなので、学校での過ごし方は人によって違います。私は、早く学校に行ってパソコンが使いたかったので、朝はとても早かったです。家に帰ってからの自由時間も、日によっては宿題が多すぎて、テレビを見る時間が無くなったりしました。なるべく自分の好きなように過ごすようにしました。

6:30〜6:50  起床。学校へ行く準備をする。
7:20〜7:40  この時間までに家を出る。秋学期の間は、友達のホストシスターとその友達の車に便乗させてもらいました。冬学期の間はバスで通いました。
8:00頃  学校へ到着。この時間だと、パソコンは空いていますが、9時頃になると図書館は込んできて、パソコンが使えなくなる時もありました。
8:00〜10:00  図書館でメールのチェック。また、課題があるとインターネットを使って調べものをしました。
10:00〜12:00  学校のカフェテリアか図書館で宿題。その後、友達とおしゃべりしたり、グラマーのクラスでお腹が空かないように、軽くスナックや果物を食べました。
12:00〜12:50  グラマークラス
12:50〜14:00  お昼
14:00〜15:15  ライティング・リーディングクラス
15:30〜16:45  リスニング・スピーキングクラス
16:45〜18:00  この時間までに帰宅
18:00〜19:00  日によって違ったけれど、だいたいこの時間に夕食を食べました。
19:00〜23:00  就寝までの間、時にはホストファミリーと、時には一人でテレビや映画を観たりします。翌日の宿題をしたり、自分の部屋で好きに過ごしたりもしました。23時までにはシャワーを浴びていました。

2.洗濯

  私のホストファミリーの家では、週に一度程度で洗濯をしていました。決まった曜日は無く、好きなように洗濯をさせてくれました。アメリカで洗濯をすると服が傷むと聞いていたので、毎回ネットに入れて洗濯をしました。

3.電話

  最初にホストファミリーからプリペイドカードもらいます。何度かそのカードを使って電話をしたのですが、アメリカ用のプリペイドカードだったので 、すぐに無くなってしまいました。国際電話のかけ方は、事前に確認しておきましょう。私の場合、中越地震がおきた時に、アメリカのニュースで新潟の様子が流れました。家族がとても心配で 、電話をかけようとしたのですが、うまくカードが使えず電話ができなかったことがありました。後になって慌てないようにしましょう。私はあまり自分から電話はしなかったです。 というのは、私の実家はヤフーに加入していて、国際電話が1分2円程度だったので、事前にメールで時間を確認してから、家族が電話をしてくれました。 とても安いので、時には何時間も話しました。

4.教会

  私のホストファミリーは、毎週日曜日に教会に行っていました。教会へ行くことは強制的ではないので、自分の意思で行くか行かないか決め ることができ、私は全部で5回程度しか行きませんでした。ホストファミリーが通っている教会は、比較的新しく、大きな教会でした。ホストファミリーが私を神父に紹介してくれ、教会に来ることを歓迎してくれました。説教の途中で、近くに座っている人と「神のご加護がありますように」と握手をしながら 、挨拶をしました。

5.よく使った英語

  日常で使った英語

Thank you for coming.
 迎えに来てくれてありがとう。最初に空港に迎えに来てくれた時に言いました。"Thank you for picking me up." も同じ意味で、こちらのフレーズをよく使いました。
 
Please call me ....
 〜と呼んで下さい。名前の発音が難しかったら、ニックネームがあると便利です。私の名前は特に難しく、呼びにくかったので、ホストマザーが "Tui" (テュイ)というニックネームを付けてくれました。
 
What should I call you?
 何とお呼びすれば良いですか? 
 
Could you show me how to use ...?
 〜の使い方を教えてください。最初の頃、洗濯機などの使い方をよく聞きました。後になると聞きにくくなるので、早めに質問しておきましょう。
 
Do you want to ...?
 〜したい?
 
I will be back at 6.
 6時までに戻ってきます。
 
Would you take me to ...?
 〜へ連れて行ってもらえますか?  "Would you ...?/Could you ...?"  は丁寧な言い方です。目上の人に "Will you ...?/Can you ...?" と言うと失礼なので、気をつけましょう。
 
I'm coming! 
 今行くよ!
 
May I speak to ...?
 〜さんをお願いします。電話の時に使います。
 
It's good! 
 おいしい! 食事の時に使いました。 "Yummy!" も同じです。
 
It smells good!
 いいにおいだね!
 
How was your class today?
 今日のクラスはどうだった? 学校から帰ると、よくホストファミリーに聞かれました。
 
Thank you for everything.
 いろいろありがとうございました。
 
Go ahead.
 お先にどうぞ。
 
Nice to meet you.
 お会いできて嬉しいです。最初だけでなく、別れる時にも使いました(初対面の時にのみ)。
 
Don't worry. Be happy!
 心配するな。気楽にね!
 私が失敗した時など、フランクが私に言ってくれた言葉です。
 
I'm late.
 遅れてしまいました。
 遅刻した時に使います。
 
How was your day?
 今日はどうでした? 
 
Can I try on this one?
 試着してもいいですか? 勇気をだして聞いてみましょう!
 
I'll have a test on Monday.
 月曜日にテストがあります。
 
How's it going?
  "How are you?" と同じ意味です。
 
Do you have ...?
 〜ありますか? 店で探し物が見つからない時に使いました。
 

I see.
 
 わかった。

No way!
 
 まさか! びっくりした時にも使えると思います。
Yeah!
 うん! という感じです。Yesより、よく使いました。
 
I love it!
 とっても好き!
 
Have a good/nice day!
 よい一日を! 家を出るときに言ったりしました。
 
Guess what?
 何だと思う?
 
Take your time.
 「ゆっくりでいいよ」とか「急がなくていいよ」という意味です。
 
Never mind.
 気にしないで。
 
I don't care.
 私は気にしないよ。
 
Good for you.
 それは良かったわね。という意味です。
 
Anyway ....
 とにかく〜。
1度脱線した話を本題に戻す時に使います。
 
By the way ....
 ところで〜。
 
You got it!
 やったね! できたね!
 

クラスで使った英語

Make sense.
 理解する。授業中に、先生から "Make sense?" 「納得した?」とよく聞かれました。
 
Where do you live?
 どこに住んでいるの? クラスメイトに聞いたりしました。
 

You can do it!
 

 君ならできるよ! 
プレゼンテーション前で、緊張している友達を励ます時に使いました。
 
How about you?
 あなたはどう?
 自分の意見を言った後、相手の意見を聞くときに使いました。"What do you think?" も同じで、「あなたはどう思う?」という意味です。
 
What is the meaning of this word?
 この単語は何という意味ですか? よく使いました。 また、違う国からの留学生に "What do you say this word in ...?" 「〜語で これは何といいますか?」と聞くと、話すきっかけもできますよ。
 
Would you say that again?
 もう一度言ってください。
 
Could you explain that again?
 もう一度説明してください
 
How do you pronounce this word?
 この単語はどう発音するのですか?
 

Good job.
 
 よくやったね。
Your turn.
 次はあなたの番だよ。
 
I have no idea.
 まったくわからない。"I don't know." とほとんど同じですが、少し意味が強く、考えても考えてもわからない、という感じです。
 
I mean ....
 つまり〜です。自分の言ったことを訂正する時に使います。
 

I agree with you.
 
 あなたの意見に賛成です。

I'm not sure.
 

 確かじゃないけど。
自分の答えが正しいか、わからない時に使いました。
 

I think so.
 
 私もそう思うよ。

Thank you.
 
 ありがとう。プレゼンテーションの最後は、 "That's it." ではなく、 "Thank you for your listening." か "Thank you." と言います。

スラングや短縮された英語

What's up?
 挨拶の時に使います。「何かあった?」という感じの意味です。何もなければ "Nothing." でいいと思います。
 
Cool!
 かっこいい! いいね! 日本から来たとか、名前をいうと "Cool!" とよく言われました。アメリカ人は本当によく使います。
 
buck
 ドル
のこと。 "3 bucks" なら、3ドルということ。
 
Hey, dude!
 ねぇ!
 とかやぁ! という感じです。男言葉で、女性は使いません。アメリカ人学生が、誰かを呼び止める時に使うのを、よく聞きました。 "Hi!" のような感じもあります。dudeは男性を指すので、女性には使いません。
 
Gross!
 気持ち悪い!
 
I just chill.
 リラックスしてた。
「週末はどうだった?」と聞かれた時などに使えますよ。
 
Awesome!
 すごい!
 
You know ....
 とくに意味もなく、軽い念を押したり、興味をそそる時に使う、つなぎの言葉です。日本語にはできませんが、〜でしょや、わかると思うけどという感じだと思います。 アメリカ人は、本当によく使います。
 
Sweet!
 いいね! という感じです。スラングです。 Good やCool、 Niceと同じ意味です。このフレーズはとてもかわいいので好きです。
 
I wanna ....
  "I want to ...." の短縮された言い方。口語表現です。
 
I gonna ....
  "I'm going to ...." の短縮された言い方。口語表現です。
 
I gotta go!
 行かなくちゃ!
 

 

注意!
 I don't like bugs. (私は虫が嫌いなの!)
こう聞かれたら何と応えますか?
 Me too. /So do I.
と答えると、「私は好き」という意味になります。
 Neither do I. /Me neither.
と答えると「私も嫌い」という意味になります。
 

 

 

☆次ページへ進む☆

☆目次ページへ戻る☆