ホストファミリー

Silbernagel

 

ホストファーザ

フランク(Frank)

 仕事を退職した後だったので、私のお世話はフランクがしてくれました。いつもゆっくり話してくれて、わかりやすかったです。料理もいつも作ってくれました。 フランクのアップルパイが好きです! 時々土曜日の朝にチョコレート入りのパンケーキを作ってくれました。 キアランの娘、ナタリアを激愛しています。
 
ホストマザー

ドロシー(Dorothy)

 アラスカエアラインに勤めている明るいお母さん。とってもおしゃべり好きで、私を遊びに連れて行ってくれたり、食事中も仕事の話や友達の話をよくしてくれました。元気がよく、気持ちがとっても若く、行動力は抜群でした。好きな色は紫色で、食器までも紫でした。
 

 


フランクとドロシーです。
 

ナタリアの食事中です。二人とも、本当にナタリアを激愛しています。

 

  私のホストファミリーはフランクとドロシーの二人でした。シアトルに着いた初日は旅行に行っていたので、娘の家族が迎えに来てくれました。ドロシーがアラスカエアラインに勤めているので、よく二人で旅行に行っていました。広い家に一人で過ごすのは寂しいし、怖かったので友達に泊まりに来てもらったり 、泊まりに行ったりしました。
 土地が広いので、フランクは馬を飼っています。私も2度、馬に乗らせてもらいました。時々、ドロシーと休みの日にスーパーマーケットや映画館に行きました。また、イチローの話をすると、ドロシーは会社の関係でチケットを譲ってもらったり、私がディズニー好きだと知ると、一緒にカリフォルニアに行って 、案内してくれました。 クリスマスには、ドロシーの仕事関係のホームパーティにも参加しました。皆仲がよく、ドロシーの同僚やボスにも会うことができました。
 二人とも人生を楽しんでいるというのが印象的でした。 家のベランダからはマウント レニアが見えました。時々、ご飯を食べた後で、借りてきたDVDを皆で観たりしました。 私が何か新しい体験をすると「家族に話せるね。いい土産話になったね!」と言ってくれました。とっても協力的な家族でした。

 

ホストファミリーの孫

キアラン

 16才ですが、とっても大人っぽく、私の面倒もみてくれました。12月31日には子供を生み、子育てを頑張っていました。私の言っていることを一生懸命理解してくれる、優しい子でした。
 
キアランの娘

ナタリア

 青い目がとっても綺麗なかわいい赤ちゃんで、皆のアイドルです。3ヶ月間の短い間でずいぶん大きくなりました。皆に愛されて育っています。
 

ジンジャー


 キアランの友達が拾ってきた犬。車にひかれそうだったところを、保護したらしいです。とても寂しがりやです。一緒に昼寝もしました。
 

 


 キアランです。とても16歳にはみえません!
 
 かわいいナタリアです! うさぎ の服ですね!

 ジンジャーです。小型犬ですが、いつも元気いっぱいでした。
 

 二人の孫であるキアランは、クリスマス頃出産予定だったので、その少し前から一緒に暮らしました。出産後も赤ちゃんの世話をフランク達が手伝っていました。私は赤ちゃんと暮らすことも初めてだったので 、いい体験ができました。時々、ナタリアに哺乳瓶からミルクをあげるのを手伝ったりしました。最初はうまく抱けなかったり、ミルクをあげる角度がわからなかったりと大変だったけど、皆が私に教えてくれました。キアランはとても優しい子で、私が英語を理解できないと 、辛抱強く教えてくれました。レストランで私が具合が悪くなったときも、心配してくれました。


 お世話になったフランクたちの娘の家族。空港にも迎えに来てくれました。ジェシカとマシューは私のよく面倒を見てくれました。
 

 


 私は出発前に一度、ホストファミリーが変わりました。最初に決まっていたホストファミリーの名前はジムとクララでした。その後、ここの家庭にステイしている 学生と学校で知り合うとことができました。そこで、2度ほど夕食に招待してもらいました。とっても優しい老夫婦で、二人とも大好きです! まるで、本当の子供のように接してくれたので、嬉しかったです! 最後にもう一度だけ会いたかったのですが、後半は忙しくて会いに行くことができませんでした。

 

 

☆次ページへ進む☆

☆目次ページへ戻る☆