.感想

 

 私は中学生の頃からずっと外国に行ってみたかったのですが、今回の短期留学によってその夢をやっと叶えることができました。

 この半年間で、「自分がなぜ英語を学びたいのか」ということを、再確認できたと思います。GRCCで、様々な国籍の(母国語が異なる)友人たちとコミュニケーションを取る時、英語 を使うことによって、「今や英語は世界語。英語を話せる=それだけ沢山の人達とコミュニケーションが取れるんだ 」ということを本当によく実感することができ、英語の必要性、大切さと同時に、英語をもっと話せるようになりたいという自分の気持ちも再確認することができました。

 次に、私はアメリカで色々な人に出会い、話すことによって、視野を一気に広げることができ たと思います。同じクラスの友人やルームメイトからは、その人の母国についてや外国から見た日本のイメージを。ホストファミリーからは、アメリカの家庭や生活 とはどんなものかという事を学びました。沢山の人に出会うことによって、日本にはない文化、習慣、考え方、知識などを学び、今までの自分がいかに狭い世界に住んでいたかに気づくことができました。こんな事を言ってしまうと、日本が 良くないみたいな感じですが、外国に行って、日本のいい所や、いかに自分の習慣や、物の考え方、価値観などが日本人であるかを知りました。 その他に、アメリカでは多くの日本人の友達とも出会うことができました。 みんな、しっかりとした考えを持って勉強していて、一緒に勉強したり、話したり、遊んだりする中で、彼らからも学ぶことが沢山ありました。

 今回の留学で、英語は勿論、その他にも沢山のことを学び、気づき、得ることができました。話しきれないほどの楽しい思い出や、素敵な出会い、多くの経験をする事ができて本当に良かったです。私にとって 、留学での半年間は、人生で1番と言っていいほどすばらしい時間でした。短期留学に参加して 、本当に本当に本当に良かったです!このおもいで一生忘れられません。親や先生方、また、辛い時支えてくれた日本の友達や、アメリカの友達、そして何よりホストファミリーに心から感謝しています。みんなありがとう!!!!! アメリカで出会った沢山の人達に、いつかまた会えたらいいな〜(^∇^)v


★ ★ ★ 思い出 ★ ★ ★
 

 
 人生初のスノーボード。死ぬほど頭とお尻を打ちました。
 
 初めてスーパーモールに買い物へ行った時。ガオ〜!!

 

〜目次へ〜