.出発前

 

 

 

準備

 

  留学に行くには、夏休みに人知れず学校に通い説明を聞いたり、ビザ獲得やパスポート入手のためにかなり忙しく色々なことを準備しなければなりません・・・。

 


 

1.忙しい夏休み

 

 夏休み、学校で留学担当の関先生からアメリカでの生活について学んだり、簡単な英語の勉強をしたり、旅行会社の方から説明を受けたりしました。自宅でも、自主的にですが、アメリカへ行く前に、ホストファミリーへEメールを送りました。簡単な文章なのに、作るのにとっても悪戦苦闘してしまいましたが、返事が 来た時は、「本当に留学に行くんだなぁ」という実感がわき、とてもうれしかったです。メール交換から、あらかじめホストファミリーの情報や、住む環境を簡単に知ることがでます。それに、不安な点や、何か質問があったらそれを伝えることができるので、メール交換は結構大切だと思います!  とにかく、夏休みはフルに留学に向けて準備をしていました。

 


 

2.持ち物

 


パスポート
 

 私はパスポートを持っていなかったので、取得するところから始まりました。意外と時間がかかるので、余裕をみて用意した方がいいと思います。


ビザ
 

 9.11以降、アメリカ大使館のビザ発行の手続きが厳しくなりました。私たちの時は、炎天下、2時間も外から並ばされて 、

とても辛かったです…。でも留学のためだぁ!!!


お金
 

 お小遣いは、その人によって使う額がひどく変わってくると思います。

 ※アメリカでかかった費用については、5にのせておきました。

カバン

 
 スーツケース2個、学校用のカバン3個、買い物用のポシェット1個を持っていきました。毎日教科書を3冊、バインダー、ランチなどを持って行くため、大きくて丈夫なカバン(お勧めはリュック)を持って行くといいと思います。結構使い込むので 、安いユニ●ロなどがお勧め!
 

衣服

 
 基本的に雪はそんなに降らない地域ですが、寒い所なので防寒具はしっかりと!日本のおしゃれ(スカートの下にスパッツorパンツなど)は、アメリカでは「?」と思われる ようなので、あまり気取りすぎず、パーカー&Gパンが無難だと思います。パーティーや教会に行く場合もあるので、フォーマルな物も用意した方がいいかもしれません。
 

 
 登下校時、私は歩きだったので、スニーカーをあっという間に履きつぶしてしまいました。2足持っていけばよかった。服同様フォーマルな物もあるとよいですね。
 


化粧&洗面用具
 


 化粧品や洗顔など、肌に使う物は日本で買いだめしていった方がいいと思います。でも、シャンプーやボディーソープ、マスカラなどはアメリカで買ったほうが安いですし、種類も 、ダ●(「ダ●なら〜…」でおなじみの)、パ●テーン、ハーバ●エッセンス、メ●ベリンなど、日本でメジャーな物も豊富にあります。
 



筆記用具&勉強道具
 

 特別これを持っていったというものはありませんでしたが、英会話の本は必ず一冊持って行くといいと思います。ルーズリーフは 、指定された物をあっちで買うのでいりません。


カメラ
 

 デジタルカメラは現像代が高かったりと、マイナス面も多々ありますが、友達とパソコンで画像を交換したり、ホームページ作成などに便利なので 、何かと重宝します。


腕時計
 

 授業中も、テスト時間などを確認するのに何かと必要です。



 

 風邪薬、腹痛薬、胃腸薬や、湿布、目薬など 、必要最低限名物を持っていきました。


辞書
 

 私は電子辞書を持っていきました。英語が話せないので、どこに行くにも必要です。英英辞書入りの物が必要になります。


日記
 

 毎日いろんなことを体験し、感じます。記録に残しましょう。


お土産
 

 ※細かくは下の表

 

 


 

3.お土産リスト

 


ロン
 

 漢字Tシャツ(「漁人」と書かれた沖縄のTシャツ)→ロンに「なんで 『漁人』なの?」と聞かれて困りました。


レナ
 

 着物生地の化粧ポーチ


キリスティン
 

 万華鏡


ケンドール
 

 折り紙、折り紙の本→これはとても喜んでもらえて、帰国寸前まで折ってあげたりしました。


みんなに
 

 お菓子(ハイチュウ、フラン、お煎餅)

 


4.必要、不必要と感じたもの

  行ってみて初めて、「必要だなぁ…」「邪魔だな…」と感じたものが沢山ありました。


必要と感じたもの
 


パソコン
 

  
 週末に出される課題の多くをタイプして提出しなければなりませんでした。学校の図書館は週末閉まってしまうので、締め切りなどが近くなると、自分のパソコンを「持って来ればよかった」と、心から後悔しました。
 


スリッパ
 

 家でも土足なのですが、四六時中靴を履いているのは辛いものです。私は後で母に送ってもらいましたが、最初から持って行くべきでした。


CD
プレーヤー
 

 日本と違い、MDがあまり復 普及しておらず、アメリカはCD社会です。


不必要と感じたもの
 


漫画本
 

 「気晴らしに…」と思い、漫画本を2冊持っていきました。全然読みませんでした()。


半年分の洗面用具
 

 シャンプーなどの消費物は、2か月分くらいでいいと思います。あっちでも買えます。

 


 

 

 初めての海外だったので、ガイドブックの説明を参考に持ち物を決めていましたが、この様なことは経験者のアドバイスを参考にするのが良いと、帰国時に気づきました…。

 

〜次へ〜

 

〜目次へ〜