6.最後に

最終的な費用♪

※1ドル=110円の場合

パスポート \10,000 申請料金を支払います。
旅行者代行料 \10,000

旅行会社を通して支払います。

ビザ料金 \13,000
航空運賃(往復) \183,000
空港使用料・税金 \8,640
成田までの交通費(片道) \9,780
障害、損害保険料 \52,490  自分で加入する保険を選択することができます。これはその一例です。旅行会社を通して支払います。
ホストファミリー斡旋料 $100(\11,000) 青陵大学短期大学部を通して支払います。
ホストファミリーへのお土産 \2,270 1人につき2個づつ買ったので、この金額になりました。
家賃(6ヶ月分) $3,100(\34,1000) 最初の月だけ$600支払い、それ以降は毎月$500支払います。
 学校施設費 $100(\11,000) GRCCに支払います。
教科書 $220(\24,200) 教科書は結構高いです。大体1つのレベルに4〜5冊買います。他にファイル、ルーズリーフ、マークシート、etc.が必須です。
生活費 $2,500(\275,000) 買い物、バス代、飲食代。他には、日本へのお土産代が含まれています。また、私はカナダ旅行や、ウィスラーにスキーをしに行ったので、イベント物にお金をたくさん使いました。
合  計 約95万円 来たばかりの月は、見るもの全てがめずらしく、「買わなきゃ!」と思い、ハデにお金を使いすぎました。また、友達と週末によくショッピングをしたので、もっと節約するべきだったかも…。

☆ワンポイントアドバイス☆

お小遣いは、個人によって相当異なります。例えば私は、ウィスラーへスキーをしに行くために、まずスキーウェア一式、宿泊料とレンタル代を支払いました。また、向こうで仲良くなった野球部のメンバーと、一緒にカナダへ旅行をしたり、遊びに行く機会がたくさんありました。その他に、学校では季節ごとのイベントがたくさんあります。そういうのに参加 すると、交友関係も広がると思うので、お小遣いは多めに見積もって持っていったほうがいいと思います。

 

 


☆♪感想♪☆

この留学は私の中で本当に大切な思い出となりました。この留学で学んだことは、「人と人との関係って本当に大切なんだなぁ」ということです。ホストファミリーと一緒によく映画館へ行ったり、週末 を過ごして、まるで私も家族の一員のようにいられました。教会で知り合ったアービーとその家族とよく一緒にお昼を食べたり、遊びに行ったりしました。留学中にできた友達は本当にかけがえのないものだし、アメリカで知り合えた人たちとは縁があったからめぐり会えたんだと思っています。 留学中にアメリカの文化を体験できただけじゃなく、たくさんの人たちに会うことができたのは本当に最高でした!

青陵の留学メンバーとも一緒に過ごせて、本当にうれしかったです!  いつもつらい時にいつも一緒に励ましあいながらがんばってこられたし、そのおかげでみんなともっと仲良くなることができました。

みなさんもいいチャンスなので、是非行ってみてくださいね☆

手前がアービーで、その隣がキャラ。彼女たちとは、マズいガムを 競って食べ合ったりしました。

Speakingクラスでは、それぞれのプレゼンテーションがとってもおもしろく、聞くのがとっても楽しみでした。 来たばかりの週に、GRCCのメンバーからピザパーティーをしてもらいました。量が多くて食べきれなかった…

 

☆★目次ページへ戻る☆★