4.G.R.C.C. グリーンリバーコミュニティーカレッジ

授業

<レベル3>

 

Grammar

わりとやさしい内容で、基礎をバッチリ固めるといった感じです。先生のステファニーがゲームを交えながら教えてくれたので、すごく楽しめながら勉強できました。

Listening/Speaking

ロールプレイングといって、それぞれグループ内で役割を決めて演技をしたり、シアトルに行って「経済状況」について店の人に質問をしたりしました。あと English Only Weekend といって、英語以外で喋るとマイナスポイントというのもありました。先生のリチャードの授業は時に楽しく、時に大変つらいものでもありました。

Reading/Writing

先生のレナータは "OK!" を連発する、やさしい先生で、授業にユーモアを交ぜながら、丁寧に教えてくれました。必ず週1回 Time Reading というテストをやります。そしてエッセイの書き方をじっくり学んだ後、ファイナルテストで自分の好きな題材を調べて発表しました。

 

<レベル4>

レベル4のクラスは何がつらいかというと、ズバリ宿題のハンパない多さです!  1日で宿題2〜3個は当たり前、リサーチ発表が重なることもままありました。そしてファイナルテストが近づくにつれ、クラスのみんなの顔は疲弊し、体調を崩す者まであらわれました。 私も現実逃避をして「鳥になって飛んでいってしまいたい…」と、よ〜く思っていたものです。

Grammar

これは基礎の発展という感じで、特に現在完了・過去完了などの違いを徹底的に勉強しました。また、暗記したエッセイをグループ内で発表したり、1日にエクササイズ20問を宿題として出されました。

Listening/Speaking

あるテーマをもとに、グループで自分の意見を出しあったり、またプレゼンテーションといって、自分が調べてきたトピックを発表していきました。トピックに関する入念な下調べが必要なので、いつも資料集めに苦労していました。

Reading/Writing

エッセイを書くにあたって、前置き・内容・結論の書き方をならいます。このとき、毎週2〜3枚エッセイと、教科書から20ページもの宿題がだされます。またファイナルテストでは、自分が調べてきたトピックを基に、先生と1対1のディスカッションをやります。

 

 

 

 レベル4のクラスのみんなと☆  ライブラリーは本当にリラックスできる所です☆
ここで、Grammar やReadingの授業をしました。 ライブラリーからカフェテリアに続く道。天気のいい日にはギター演奏をしている人も♪

 

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る