1.準備するもの

●パスポート●

パスポートは朱鷺メッセで発行してもらいます。申請に必要なのは保健証などです。パスポートができるのに週間かかるので、 早めに申請しに行きましょう。

 

●お金●

現金

1000ドル(1ヶ月のホームステイ代金とお小遣い用)

トラベラーズチェック

2000ドル

VISAカード

どこでも使えるので、とても便利です。

その他

ヶ月留学の人は、現地で銀行の口座を開 くのがいいです。ホストファミリーにたのめば、最寄の銀行に連れて行ってくれます。

ポイント

私は後から送金してもらうことにしていたので手持ちの金額はなるべく少なくして、カードで支払っていました。VISAカードが一番主流なのでオススメです☆ 家が学校から遠い場合、バス通学になるので、 定期代毎月か月分は160ドル、3ヶ月分なら320ドル必要なことを考えて、いくら銀行に振り込むか考えておいたほうがいいです。

 

●持ち物●

リュック

学校に通うときのために、丈夫で大き目のカバンがヨシ。教科書でカバンが重くなるし、移動が多いので 、リュックのほうが断然便利。

カメラ

使い捨ては個くらいで十分。アメリカで買ったほうが 、安いし現像料もお得なので、オススメ☆

電子辞書

英英は必須! 単語を英語の文章で理解できるので、話すときスラスラ言えるようになります。

風邪薬、ジンマシン止め薬を持っていきました。

マンガ、本、CD

暇つぶしや日本の生活が恋しくなったときに、この存在にとても助けられました。自分がリラックスできる物は必ず持っていったほうがいいですよ。

シアトルでは雨が頻繁に降るので、折り畳み傘は必須でした。

日用品

シャンプー、バスタオル、etc.自分が普段必要なものは最低限 持っていきました。

薄手の長袖やジーンズをよく着ていました。あと軽くはおれるジャケットは、一番重宝しました。

日本食

パックのご飯、インスタント食品、みそ汁を送ってもらいました。ふりかけはホストシスターにすごく気に入ってもらえました。おせんべいもすごく好評だったので、おみやげにもいいと思います。

腕時計と目覚まし時計

私は携帯を持っていっていたので、目覚まし代わりに使っていました。

 

●おみやげ●

私の場合やっぱり日本にしかない物が喜ばれると思ったので、以下の物をお土産として持っていきました。

☆ワンポイントアドバイス☆

日本人を受け入れている家は大抵もらっているおみやげが同じなので、自分なりの工夫が必要です。例えば、私の前の留学生は日本のテレビ番組のビデ オを持っていったり、私は日本の和菓子をプレゼントしました。因みに扇子と箸がおみやげの主流なので、ちょっと変えたほうがいいかもしれません。

 

次ページへ進む

目次ページへ戻る