7.大切な友達

 

 

青陵短大から、2年生5名、1年生(私を含めて)5名が一緒に留学しました。 留学は、子供の時からの夢であり、目標だったので、この留学が決まった時は本当にうれしかったです。でも、海外で暮らすことになると思うと、不安もありました。だから、みんながいてくれて本当に助かりました。留学を通じて、みんなと前よりもすごく仲良くなれました。みんな本当に大切な友達です。ライブラリーで一緒に勉強したり、週末は買い物に行ったり、友達の家に泊まったり、映画を観たりしました。 楽しかったことも、辛かったことも、たくさんあったけれど、友達がいてくれたことが本当に支えになりました。

 

 クラスではグループワークがあったので、みんなとたくさん話せて楽しかったです。外国人の友達もたくさんできて、広東語や韓国語を教えてもらったりしました。違う国の人、違う考え方をする人たちと話す ことはとても新鮮でした。

 

 クラスメイトでない人たちとも、たくさん知り合えて、仲良くしてもらいました。本当にみんな親切で優しくておもしろくて、大好きな友達です。パーティー をしたり、カナダ旅行やスノボに連れて行ってもらったりしました。すごく楽しかったです! 

 

 帰国前に、友達がパーティーを開いて、カードや色紙にメッセージを書いてくれました。すごく楽しくて、すごくびっくりして…本当にうれしかったです。カードも色紙も、楽しかった思い出も、全部私の大切な宝物です。

 

 ルームメイトのユカは、なんだか本当の家族という感じがするくらい大切な友達です。すごく優しくておもしろくて、ユカがルームメイトで本当に良かったです。

 

 本当にみんなに会えてよかったと思います。私の留学生活が楽しかったのは、良い友達がいてくれたおかげです。みんな本当にありがとう! お世話になりました! 絶対忘れません!

 


 カナダにあるキャピラノという吊橋に行きました。すごくきれいでした。
 

 SMTという建物での授業の後です。みんな笑っているけど、実はかなり疲れていました。
 

 みんなとカフェテリアで、ポットラックパーティーをしました。楽しかったー!!
 

 

 

 

☆-☆おわり☆-☆

 

 

目次ページへ戻る