5.アメリカばいばい…

最初はホストファミリーとも会話が弾まなくて、不安ばっかりっだけど冬のクォーターが終わった頃には帰りたくない気持ちでいっぱいでした…。アメリカにまだいたい ! って思うようになって辛い授業も頑張れるようになりました。そして、授業が終わって帰る前の休みは思い出作りに必死でした。

・お世話になったホストファミリーとの別れ

アメリカに着いたばかりの頃は、会話にもならなくて、不安もあったし、何かとホストファミリーにはお世話になりました。彼らは本当の私の両親みたいに接してくれたし、親身になってくれて、感謝してもしきれないほどです。そんな彼らとの別れは、とても辛く、空港で最後にハグされたときは、思わず泣いてしまいました。また、機会があったら絶対会いに行きたいです。

・友達との別れ

私にとって、アメリカで出会った友達は本当にいい人ばかりで、幸せでした。クラスメイトの人もみんなフレンドリーで、話やすかったし、困ったときには、親身にjもなってくれました。彼らがいなかったら、私はどうなっていたのか…。特に日本人の友達は、私にとって癒しでした。彼らには何度、元気をもらったかわからないほどです。彼らとの別れも辛かった…。また、どこかで会えたらいいな。

・アメリカとの別れ

私は半年間、アメリカで生活してみて、アメリカン・スタイルにもずいぶん慣れていました。アメリカにいる間に、いろんな所に行けて満足だったけれど、まだまだ行きたい所もあったし、アメリカの別れは本当に切なかったな…。アメリカは本当に最高の国でした。  

シアトルの観光スポット。市場です! 魚を投げてる姿はかっこよかった〜! アメリカ人の憩いの場所。

                                                         

                                                      

〜次へ〜

〜目次へ〜