◇◆ホストファミリー・ルームメート◆◇

ホストファミリー

私が6ヶ月いたホストファミリーは、 Gerri という70代くらい(予想)のおばあちゃんが1人でした。 私と私のルームメートは「おばあちゃん」と呼んでいました。普段、おばあちゃんと、一緒に出かけることはありませんでした。が、私も友達と出かけることが多かったので楽でした。 週末、ホストファミリーと教会へ行かなければいけない家もありますが、私の家は教会に行く必要はなかったです。

おばあちゃんは、次の日が学校の日(日〜木)は、夕飯を作ってくれました。週末は、私もルームメイトも家にいないことが多かったので、それをおばあちゃんは知ってるので作りませんでした。 初めは、孤独に感じたこともあったけど、慣れてくると自分の好きな物を食べれるし、友達と一緒に食べたり、また家にも残り物とかあったので、食べ物には苦労しなかったです。ただ、毎日カロリーの高いアメリカの食事だったの がつらかった…。朝や昼は基本的に、自分で用意してました。朝はパンやシリアル。昼はサンドイッチを作ったり、夕飯の残りを持っていったりしました。

おばあちゃんの家は、すごくキレイでした。大好きです。アメリカ人の家というと、少し汚いイメージがありましたが、おばあちゃんの家は違います。家具は統一感があり、季節ごとに飾りつけも変わって、すごく凝っていました。

くつろぎの間

デコレーションに凝ったクリスマスツリー

 


ルームメート

最初の3ヶ月は、日本人のルームメ ート(ちーちゃん)がいました。1つ年上の彼女には、助けられたことは多々ありました。よく、恋愛の相談などをしてました。お互い、週末は出かけることが多かったので、平日の夕飯の時にしか会わない日もありました。彼女は、1学期目と2学期目の間の休みで家を移ってしまったので、最後の3ヶ月は違うルームメート (りえ)がやってきました。ちなみにその子も日本人です。うちの家は、日本人の受け入れが多いそうです。

ちーちゃんと Gerri と♪ りえと♪

 


もう1つのホストファミリー

週末、友達の家に遊びに行ったりしているうちに、他の家のホストファミリーとも仲良くなりました。皆、いい人たちばかりです。

 

ひとみ(右)のホストファミリー↑↑ ☆★仲良くしてもらいました★☆
スケートに行った〜♪

◎第二の我が家!?よく泊まりに行っていました。この家に行くと、いっぱいご飯を食べてしまう…。


 

レーナのホストファミリー↑↑ 混ざっちゃってます(^^;
よくわかりませんが、イチローですッ!!

◎◎レーナのホストファミリーには、野球に連れて行ってもらったり、サンクスギビングデーに招待してもらったり。本当にお世話になりました。心から感謝してます。


 

カナコのルームメートは初めてできた異国の友達♪ かわいいんだけど…。ね、カナコ…!
楽しかったv(^^)v

◎◎◎カナコの家もよく遊びに行っていました。クリスマスには一緒に教会へ行き、サンタクロースを見ました。ホストシスターもカナコになついてて、遊びに来た私にやきもちをやいていました。

 

次へ進む

目次へ戻る