2.ホストファミリー

ホストファーザー

(Emma)

56歳    フィリピン出身です。エンジニアの仕事をしていて、毎朝6時に家を出ます。いつも私たちのことを心配してくれる、やさしいお父さんです。

ホストマザー

(Rosa)

56歳   フィリピン出身で、ママのお父さんが日本人だそうです。顔は本当に日本人ぽいのですが日本語を話すことはできません。裁縫が大好きで、料理が得意で家庭的なお母さんです。エクササイズ を欠かさないで、毎晩夕飯後はパパを連れて歩きに行っていました。

ジミー

34歳   小学校の先生をしています。やさしいお兄さんです。結婚して家にはいませんが 、たまに帰ってきて一緒に夕飯を食べたりしました。

ジェリー

33歳   子供の頃から兄弟で空手を習っていたそうです。独立して空手道場を開いています。たまにジェリーの飼っている犬を連れてきて 、私は抱っこさせてもらいました。

                                                                                     

ママとパパです。

ママが手入れをしている庭です。

 

パパについて

 毎朝6時に家を出ます。でもママはパパの朝食を作るためだけに毎朝5時に起きていました。これには驚きました。 帰ってくるのは夕方の4時過ぎで、その後、私とルームメイトをバス停まで迎えに来てくれました。パパはゴルフが大好きで した。休みになると、仕事へ行くのと同じ時間に家を出てゴルフに行ったり、ママを連れてドライブに行ったりしていました。

ママについて

 料理がとても上手でした。特にデザートは私の大好物になりました。ジェロパイや、マシュマロのフルーツポンチは夕飯の後毎日食べていました。ママは裁縫をすることが趣味で 、空きの時間を見つけては裁縫を楽しんでいました。3月の始め頃ママは庭をきれいにし始めて、私が日本に帰る前までにきれいな花が咲くと言われていたんですが、結局見ることができませんでした。私が帰った頃に咲き始め、ママがその写真を送ってくれました。庭にあるのはすべて日本の植物だそうです。

パパとママについて

  パパとママにはフィリピン人の友達がたくさんいました。そして週に1回友達を呼んで家で、一緒に食事をしていました。たまにダンスへ行くと言って、夜の2時に友達と帰ってきて、また家でおしゃべりをしていました。 私のパパとママは本当に元気だと思います。

 

銀行

  着いて3日後にママが銀行に連れて行ってくれました。私にはさっぱりわからなかったので、ほとんどママがやってくれました。

 

  たくさん部屋があり、どこもきれいに飾りつけされていました。私に貸してくれた部屋には床暖房がありました。ママが暖房をつけてくれるので朝はとても目覚めがよく、過ごしやすかったです。

 

空港で  

  アメリカを離れる日、ママとお別れをした後、パパから空港まで車で乗せていってもらいました。その後荷物検査のところで重量オーバ−になってしまいました。前日にパパからスーツケースを体重計で量ってもらった時は大丈夫だったので 、安心していたんですが、その時は本当に慌ててしまいました。幸い荷物を捨てずに片方のスーツケースに移すだけでした。

 

 

 

次へ

目次へ