1.準備

 


留学前の夏休み

  夏休みの後半に、数回留学に役立つ日常会話の事前指導や留学に必要な書類書きがありました。


スーツケース

 MサイズとSサイズの2つを持っていきました。自由にキャスターが動く物が絶対にいいと思います。行く前はそんなにパンパンではなかったので安心だったんですが、帰りはさすがにお土産もあり 、スーツケースは一人で閉めることができないくらいいっぱいになりました。

 


パスポート

   持っていない人は早めにつくっておいたほうが安心です。


トラベラーズチェック

 私は8万円分持っていきました。でも私はそれを無くしてしまい、大騒ぎになりました。最終的には再発行という形になったのでよかったのですが、ホストファミリー、先生、家族に大迷惑をかけてしまいました。今でもそのトラベラーズチェックがどこへいったのかわかりません。   

 


お土産 

 100円ショップのお茶石鹸や提灯をあげました。ホストマザーがランタンを集めていたので、提灯はすごく喜んでもらえました。あとは湯飲み茶わんを2つとお茶のパック2種類 (煎茶と玄米茶)を2つずつあげました。 日本のスーパーならどこでも売ってます。ホストマザーがそのお茶をすごく気に入ってくれました。「宇和島屋」(シアトルにある日本のお店)には売ってなかったので、あとで親から送ってもらいました。すごく喜んでくれたので 持っていってよかったです。


写真

 自分の家族や友達、旅行に行った時の写真など持っていきました。ホストファミリーにいろいろ質問されると思うので事前に考えておいたほうがいいです。話の話題には写真はないよりあったほうがいいと思うのでたくさん持っていったほうがいいです。 後は 日本のお正月の写真をあとで送ってもらって、 ホストファミリーやルームメイトとそれぞれの国のお正月について話しました。


辞書

 私は英和、和英、英英付の電子辞書(EX-word)を買いました。の他にジーニアスの英和と薄い和英と100円ショップで買った英会話の本を持っていきました。英英は必要ないと思ったんですが、 意外とホストファミリーとの会話の時に役に立ちました。


ご飯

 日本食が食べたくなると思って、パックのご飯を6つ持っていきました。でもホストが中華料理好きだったので、ほぼ毎日ご飯を食べることができました。なので余ってしまい友達にあげました。あとはインスタントの味噌汁を2パック持っていきました。 これらは宇和島屋に売っているのでそこで買ってもいいと思います。


服 

長袖のカットソーやセーター、ジーンズ4〜5本、少し厚めのジャケット1枚など持って行きました。日本より寒くなく、教室も暖房がかなりきいているので、カットソーとジャケットを着て過ごせました。ホストマザーに 、もしかしたら雪が降るかもしれないからと言われ、12月頃に親からコートを送ってもらいましたが、一回も着ませんでした。


コンタクト

  使い捨てではなかったので、ケア用品を何本か持っていきました。後はなくなりそうになったら、親に送ってもらいました。

 


携帯電話

 私が使っていた携帯がたまたま海外でも使える物だったので、持っていきました。充電器もそのまま持って行けて、後は向こうに着いたら設定するだけでした。自分の好きな時に使えるので便利でした。ただお金は結構かかります。 もちろん家の電話を借りることができます。


圧縮袋

  セーターを入れていきました。あると便利だと思います。100円ショップに売ってます。                     


折りたたみ傘

  シアトルは雨が多いので必要だと思います。


 

次へ

目次へ